eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

by BITTIMES   

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」発のeスポーツプロリーグである『RAGE Shadowverse Pro League』は、2020年2月16日に秋葉原UDXで「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship」を開催します。

こちらから読む:プロサッカー選手がeスポーツチーム立ち上げ「eスポーツ」関連ニュース

RAGE(レイジ)とは

RAGE-logo

RAGE(レイジ)とは、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日の3社が協業して運営しているeスポーツに様々なエンターテイメント性を掛け合わせた「eスポーツイベント」及び「eスポーツリーグ」の総称です。

国内最大級のeスポーツイベントとして知られる「RAGE」は、
・オフラインで開催される一般参加型の「イベント」
・プロ選手の競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」
という2つのプロジェクトを実施しています。

「イベント」では、様々なジャンルのゲームで最強王者を決定する「eスポーツ大会」のほか、会場限定の大会、新たなゲームの試遊会、アーティストライブなども開催しており、"賞金制"で開催されたeスポーツ大会では「ウイニングイレブン 2017、Shadowverse、ストリートファイターⅤ、Vainglory」の4タイトルを、"非賞金制"で開催されたeスポーツ大会では「スプラトゥーン2、PUBG MOBILE(PUBG)」の2タイトルを採用したイベントを開催しています。

また、国内のトッププレイヤーが参加する"eスポーツリーグ"では「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。

「よしもとLibalent」と「AXIZ」が激突

対戦型オンラインTCG「Shadowverse」のeスポーツプロリーグである『RAGE Shadowverse Pro League』は、2020年2月16日に秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4丁目14-1)で『RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship』を開催します。

この大会では、1stシーズン王者である「よしもとLibalent」と2ndシーズン王者である「AXIZ」が試合を行い、見事優勝したチームには1,000万円のインセンティブが授与されます。「よしもとLibalent」は吉本興業がeスポーツ事業を展開する「Libalent」とタッグを組んで結成したeスポーツチームであり、「AXIZ」は日本テレビ傘下のeスポーツチームです。

当日開催されるオフラインイベントは、ゲーム動画配信プラットフォームである「OPENREC.tv」と「AbemaTV」で同時生中継が行われ、2020年3月1日深夜2時00分からは「テレビ朝日系列地上波」での放送も予定されています。

イベント会場への入場料は無料となっており、「Shadowverse Tournament Navigator(シャドナビ)」をインストールして会場でチェックインした方には、豪華ゲーム内アイテムがもらえる施策なども実施される予定となっています。

(画像:株式会社CyberZ)(画像:株式会社CyberZ)

『RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship』の詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「株式会社CyberZ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

アクトコイン:新型コロナのこども支援目指す「寄付プログラム」を開始

アクトコイン:新型コロナのこども支援目指す「寄付プログラム」を開始

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

レアル所属のGareth Bale選手、eスポーツチーム「Ellevens Esports」立ち上げ

レアル所属のGareth Bale選手、eスポーツチーム「Ellevens Esports」立ち上げ

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイスのDLT関連法案「Cardano・Algorand」を有望なブロックチェーンと評価

スイスのDLT関連法案「Cardano・Algorand」を有望なブロックチェーンと評価

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す