eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

by BITTIMES   

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」発のeスポーツプロリーグである『RAGE Shadowverse Pro League』は、2020年2月16日に秋葉原UDXで「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship」を開催します。

こちらから読む:プロサッカー選手がeスポーツチーム立ち上げ「eスポーツ」関連ニュース

RAGE(レイジ)とは

RAGE-logo

RAGE(レイジ)とは、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日の3社が協業して運営しているeスポーツに様々なエンターテイメント性を掛け合わせた「eスポーツイベント」及び「eスポーツリーグ」の総称です。

国内最大級のeスポーツイベントとして知られる「RAGE」は、
・オフラインで開催される一般参加型の「イベント」
・プロ選手の競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」
という2つのプロジェクトを実施しています。

「イベント」では、様々なジャンルのゲームで最強王者を決定する「eスポーツ大会」のほか、会場限定の大会、新たなゲームの試遊会、アーティストライブなども開催しており、"賞金制"で開催されたeスポーツ大会では「ウイニングイレブン 2017、Shadowverse、ストリートファイターⅤ、Vainglory」の4タイトルを、"非賞金制"で開催されたeスポーツ大会では「スプラトゥーン2、PUBG MOBILE(PUBG)」の2タイトルを採用したイベントを開催しています。

また、国内のトッププレイヤーが参加する"eスポーツリーグ"では「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。

「よしもとLibalent」と「AXIZ」が激突

対戦型オンラインTCG「Shadowverse」のeスポーツプロリーグである『RAGE Shadowverse Pro League』は、2020年2月16日に秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4丁目14-1)で『RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship』を開催します。

この大会では、1stシーズン王者である「よしもとLibalent」と2ndシーズン王者である「AXIZ」が試合を行い、見事優勝したチームには1,000万円のインセンティブが授与されます。「よしもとLibalent」は吉本興業がeスポーツ事業を展開する「Libalent」とタッグを組んで結成したeスポーツチームであり、「AXIZ」は日本テレビ傘下のeスポーツチームです。

当日開催されるオフラインイベントは、ゲーム動画配信プラットフォームである「OPENREC.tv」と「AbemaTV」で同時生中継が行われ、2020年3月1日深夜2時00分からは「テレビ朝日系列地上波」での放送も予定されています。

イベント会場への入場料は無料となっており、「Shadowverse Tournament Navigator(シャドナビ)」をインストールして会場でチェックインした方には、豪華ゲーム内アイテムがもらえる施策なども実施される予定となっています。

(画像:株式会社CyberZ)(画像:株式会社CyberZ)

『RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship』の詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「株式会社CyberZ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

暗号資産の「規制明確化・税制変更」を求める要望を提出:新経済連盟

暗号資産の「規制明確化・税制変更」を求める要望を提出:新経済連盟

テレビ番組と視聴者をブロックチェーンで繋ぐ「LiveTV-Show」登場

テレビ番組と視聴者をブロックチェーンで繋ぐ「LiveTV-Show」登場

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

注目度の高い仮想通貨ニュース

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

SAKE BLOCKCHAINで「日本酒の偽造品」撲滅へ:EY Japan

SAKE BLOCKCHAINで「日本酒の偽造品」撲滅へ:EY Japan

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す