GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は、2020年2月12日に「貸暗号資産」サービスをリニューアルし、対応通貨の拡充などを行うことを発表しました。このリニューアルによって、全ての暗号資産を"最大年率5%"で貸し出すことができるようになります。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

暗号資産7銘柄「最大年率5%」で貸出可能に

GMOコインが提供している「貸暗号資産」サービスは、自分が保有している暗号資産を同社に貸し出すことによって、貸し出した暗号資産の数量に応じた"貸借料"を受け取ることができるサービスです。

これまでの「貸暗号資産」サービスは、貸し出しの募集期間が不定期だった他、貸し出すことができる暗号資産の種類も限られていましたが、今回のリニューアルによってGMOコインが取り扱うすべての暗号資産を日本円換算で10万円程度から、最短1ヶ月間より貸し出すことができるようになりました。

リニューアルされた貸暗号資産サービスの「対応通貨・コース(貸出期間)・貸出開始日・受付開始日」は以下の通りです。

【対応暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ネム(NEM/XEM)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

【コース(貸出期間)】
・年率2%コース(1ヶ月)
・年率4%コース(3ヶ月)
・年率5%コース(6ヶ月)

【貸出開始日】
・毎月15日(土日祝の場合は翌営業日)
※初回の貸出は2020年2月17日から

【受付開始日】
・毎月15日(土日祝の場合は翌営業日)の6時00分かた翌月の貸出開始分の受付を開始
※初回の貸出開始分の受付は2020年2月12日の定期メンテナンス終了後から2020年2月17日6時00分まで

なお「最小貸出数量」および「貸出最小単位」は通貨ごとに異なるため、2020年2月12日公開予定の詳細ページご確認ください。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

最大年率5%で暗号資産の貸出ができる暗号資産取引所GMOコインの新規登録はこちらからどうぞ

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

Socios.com:米プロサッカーリーグ「MLS」と提携|26クラブの公式パートナーに

Socios.com:米プロサッカーリーグ「MLS」と提携|26クラブの公式パートナーに

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

「ビットコイン=環境に悪い」は時代遅れ?マイニングの持続可能エネルギー使用率が過去最高レベルに

「ビットコイン=環境に悪い」は時代遅れ?マイニングの持続可能エネルギー使用率が過去最高レベルに

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

2024年に最前線を走るミームコインプロジェクト:ミームネーター、ドージコイン、ボンク

2024年に最前線を走るミームコインプロジェクト:ミームネーター、ドージコイン、ボンク

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す