ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

by BITTIMES

アニメ専門チャンネル「ANIMAX(アニマックス)」などを運営している「株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン」は、2020年2月7日にeスポーツ市場に向けた新プロジェクト「e-elements(イーエレメンツ)」を始動すると発表しました。同社はプロジェクト第一弾として、賞金総額500万円をかけた人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」の"アマチュア最強決定戦"を開催することも発表しています。

こちらから読む:Gareth Bale選手、eスポーツチーム設立「eスポーツ」関連ニュース

eスポーツプロジェクト「e-elements」始動

e-elements-mid

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、2020年2月7日にeスポーツ市場に向けた新プロジェクト「e-elements(イーエレメンツ)」を始動すると発表しました。同社は今後アニマックスの海外ネットワークを利用して、"日本発のeスポーツコンテンツ"を日本国内や海外に発信していく予定だと説明されています。

e-elements(イーエレメンツ)は、"eスポーツに必要な5つの要素"として「戦略・スピード・メンタル・トレーニング・運」をあげており、これらの要素を満たした選手を発掘・育成するための場を提供し、eスポーツ全体を盛り上げていくことを目指しているとのことです。

今後の取り組みとしては『eスポーツに適したゲームタイトルの大会運営やオリジナル番組などのコンテンツを企画・開発し、自社の放送リソース及びグループ各社や他社との協業を視野に国内外に発信していく』と説明されています。

「LoLアマチュア最強決定戦」開催

e-elements(イーエレメンツ)は、プロジェクト第1弾として世界中で1億人以上がプレイする人気のゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends/LoL)」を公式タイトルとして、賞金総額500万円をかけた「LoLアマチュア最強決定戦」を開催します。

リーグ・オブ・レジェンドは、マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ(MOBA)と呼ばれる種類の世界で最もプレイされているチーム対チーム形式の対戦型PCゲームであり、プレイヤーは多彩なチャンピオンの中から1人を選択し、仲間たちと力を合わせて、戦略を駆使しながら、相手の本拠地を目指すゲームとなっています。

「LoLアマチュア最強決定戦(大会名称:ANIMAX e-elements "League of Legends Spring Cup 2020")」の参加資格は「LJL(*1)ロースター登録選手以外のアマチュア限定」となっており、15歳以上の5名1チームでの参加となっています。参加募集受付は「2020年2月14日」から開始されます。
(*1)LJL:League of Legends Japan Leagueの略称。RIOTによる日本公式リーグであり、最高峰のプロゲーマーを擁する各チームが優勝を争っている。

「Amazonギフト券が当たるキャンペーン」も

e-elements(イーエレメンツ)は、プロジェクト指導&公式アカウント開設を記念して「総額5万円分のAmazonギフト券が当たるtwitterキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンは「e-elements公式twitter」をフォローして「キャンペーンツイート」をリツイートした人の中から、抽選で100名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼントする企画となっています。

応募期間は「2020年2月7日~2020年2月13日23時59分まで」となっています。「e-elements」や「LoLアマチュア最強決定戦・キャンペーン」などの詳細は以下の"e-elements公式サイト"をご覧ください。
>>「e-elements」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

日本初の「Libra協会」参加なるか|マネックスグループが加盟申請

日本初の「Libra協会」参加なるか|マネックスグループが加盟申請

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

GMOコイン:貸暗号資産サービスをリニューアル|全7銘柄「最大年率5%」で提供へ

ふるさと本舗 × bitFlyer「ふるさと納税でビットコインがもらえる」キャンペーン開催

ふるさと本舗 × bitFlyer「ふるさと納税でビットコインがもらえる」キャンペーン開催

独自ポイント「東京ユアコイン」実証実験スタート|Tポイントなどへの交換も

独自ポイント「東京ユアコイン」実証実験スタート|Tポイントなどへの交換も

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

暗号資産取引所Bitgate(ビットゲート)「オンライン本人確認」に対応

暗号資産取引所Bitgate(ビットゲート)「オンライン本人確認」に対応

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す