仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

by BITTIMES

財務上の問題とシステム上の問題が重なったことによって経営状況が悪化し、顧客資産の返済に1年〜3年ほどの期間がかかると発表していた中国の仮想通貨取引所「FCoin」のコールドウォレットからビットコイン(Bitcoin/BTC)が外部の仮想通貨取引所に送金されていたことが発覚しました。仮想通貨業界では"出口詐欺"の可能性を指摘する意見が多数出ています。

こちらから読む:DMM Bitcoin、1万円プレゼントキャンペーン開催「取引所」関連ニュース

出金不可だったBTCが「複数の取引所」に分散

「FCoin」は2018年5月に設立された中国の仮想通貨取引所であり「同社の仮想通貨FTトークンを保有することによって、取引所の収益が配当され、取引所の手数料が還元される」というビジネスモデルで注目を集めていました。

しかし先日14日の発表では「財務上の問題」や「システム上の問題」が重なったことによって同社が経営難に陥っていることが明かされており、「顧客から預かっている約7,000~13,000BTCの返却に1年〜3年ほどの期間がかかること」や「新たなプロジェクトで獲得した利益で全額を返却していくこと」などが告げられていました。

しかし今回は、FCoinのコールドウォレットに保管されていたビットコインが「BINANCEHuobiBithumbOKExbitFlyerBitFinex」などといった複数の取引所に送金されていたことが発覚したため、仮想通貨コミュニティの間では「顧客資産を持ち逃げする"出口詐欺"なのではないか」という意見が多数でています。

FCoinはこれまで「システムの復元に時間がかかること」などを理由に出金サービスを停止しており、同社のコールドウォレットからは出金ができないようになっていたため、今回このコールドウォレットからBTCが出金されたことによって『これまでの説明と実際の状況が違う』と指摘する意見が相次いでいます。なお、同社のコールドウォレットは"現時点で空になっている"とも報告されています。

FCoinは現在もメールを介して"利用者からの出金依頼"を受け付けていますが、先日の発表では資金不足分の返却に長い時間がかかることが報告されていたため、今後は"これらの資金が実際に返却されるかどうか"に注目が集まっています。

FCoinが先日公開した「経営難の報告文」や「その後の取り組み・今後の対応」などの情報は以下の公式ブログで確認することができます。
>>「FCoin」の公式ブログはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyer(ビットフライヤー)が仮想通貨リスク(LISK)の取扱いを開始した

bitFlyer(ビットフライヤー)が仮想通貨リスク(LISK)の取扱いを開始した

GMOコイン「暗号資産の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

GMOコイン「暗号資産の取引動向・口座数推移」などを報告【2020年1月】

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

【Cardano/ADA】Goguen期の「ロードマップ」公開|ERC-20コンバーターなどの紹介も

【Cardano/ADA】Goguen期の「ロードマップ」公開|ERC-20コンバーターなどの紹介も

カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す