独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

by BITTIMES   

大手自動車メーカーのFord(フォード)は、独自のトークンを活用することで交通渋滞などの問題を改善し、より良い交通の流れを促進するための車両間通信装置に関する特許を出願したことが、27日に米国特許商標庁(USPTO)が公開した出願書類により明らかになりました。

協調型合流追い越し管理(CMMP)システム

Ford(フォード)が出願した特許技術には、速度を調整するために車両間で通信を行うことにより交通渋滞などの問題を改善できる可能性を秘めた様々な方法が記されています。

公開した出願書類によると、交通渋滞は「各自の移動時間を重視するドライバーの心理によって生じる」とされており、この問題を解決するために「協調型合流追い越し管理(CMMP)」システムを利用することで、各個人へ対処する方法が提唱されています。

CMMPトークン

この技術は「CMMPトークン」と呼ばれるトークンを活用することで強化され、様々な車両間でのメッセージの送信を容易にします。
また、これらのトークンは商用車と消費者車の間の取引を認証するだけでなく、承認するためにも使用されます。

通信モデルと協調型車間距離維持支援システム(CACC)を搭載した車両は、ほかの車両と通信を行うことで「CMMPトークン」を交換します。これにより、車の優先事項を「交通量の多い道路を走行すること」から切り替えられる可能性があると考えられています。

CMMPシステムの具体的な例

具体的な例としては、ドライバーは「速度の遅い車専用の車線」を使用したり、必要に応じて「専用車線に合流または追い越したりする」ことで交通の整理を図ります。

交通の流れを改善するために個人の移動時間を犠牲にしたドライバーは、他の参加者からトークンを受け取ることができます。

この他にも、ドライバーが「予定よりも遅れて走行している」場合に、リクエストを入力して一定数のトークンを支払うことによって、その後10分間は車両を追い越すことができる、といった方法なども提唱されています。

Fordは、このシステム関する情報をあまり公表していませんが、昨年同社が行った求人はブロックチェーンの専門家を探していたことを示唆しています。時間がたつにつれて、その技術に関するより多くの情報が明らかになるとみられています。

ブロックチェーン技術を導入する自動車メーカー

ブロックチェーン技術を導入している自動車メーカーはフォードだけではなく、メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーAGも、ブロックチェーン技術を活用した独自の仮想通貨を導入した環境改善のためのプロジェクトを発表しています。

公開した出願書類はこちら
>>USPTO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

Theta Network:韓国のゲームプラットフォーム「Ludena Protocol」と提携

Theta Network:韓国のゲームプラットフォーム「Ludena Protocol」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:新たに「ネム(NEM/XEM)」と「ステラ(Stellar/XLM)」取扱いへ

Huobi Japan:新たに「ネム(NEM/XEM)」と「ステラ(Stellar/XLM)」取扱いへ

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す