お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

by BITTIMES

スポーツやエンターテイメント関連のトレーディングカードがついたお菓子の製造・販売などを行なっているアメリカの大手企業「Topps Company(トップス・カンパニー)」は、2020年3月2日にデジタルグッズの作成・販売・取引を行うことができるブロックチェーンプラットフォーム「ワックス(WAX/WAXP)」と提携し、ブロックチェーン技術を用いたトレーディングカードを発行すると発表しました。

こちらから読む:漫画家支援サービス"CANDL"公開「ブロックチェーン」関連ニュース

WAXと提携し「ブロックチェーンカードグッズ」を発行

Topps Company(トップス・カンパニー)は、1938年に設立されたチューインガム・キャンディー・コレクショングッズなどの製造販売を手掛けている米国の大手企業であり、「アメリカンフットボール野球バスケットボールサッカーアイスホッケー」などといったスポーツ関連のトレーディングカードや「スターウォーズ」などといったエンターテイメント関連のトレーディングカードを発行している大手メーカーとして知られています。

同社が提携を結んだ「ワックス(WAX/WAXP)」は、ゲーム内アイテムの売買サイトを運営する会社が立ち上げたオンラインゲームアイテムの売買を行う分散型台帳取引プラットフォームであり、開発者の人々が簡単にデジタルグッズを作成・販売・取引できるようにするためのサービスを提供しています。

Topps CompanyとWAXは今回の提携を通じて、Topps Companyが発行しているトレーディングカードシリーズ「Garbage Pail Kids」の誕生35周年を記念した"ブロックチェーンカード版"を発行します。「Garbage Pail Kids」は、1985年に公開された「Cabbage Patch Kids」のキャラクターをパロディ化したステッカータイプのカードであり、当時高い人気を得ていたカードの一つだとされています。

このカードはWAXのブロックチェーン技術を用いたToppsの専用プラットフォームで今後数週間以内に購入・販売・取引することができるようになるとのことです。

(画像:WAX)(画像:WAX

今回の発表では「Garbage Pail Kids」のカードを発行することが発表されていますが、Topps Companyはこの他にも非常に多くの種類のトレーディングカードを発行しているため、将来的には同社が発行しているその他のカードもトークン化されることになると期待されています。

>>「Topps Company」の公式発表はこちら

2020年3月4日|ワックス(WAX/WAXP)の価格

ワックス(WAX/WAXP)の価格は先月27日に3円台まで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年3月4日時点では「1WAXP=5.12円」で取引されています。

2020年2月3日〜2020年3月4日 WAXPのチャート(画像:coingecko)2020年2月3日〜2020年3月4日 WAXPのチャート(画像:coingecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ロシア富裕層「1,800,000BTC」購入か?ビットコイン価格「年末2億円」と予想:著名経済学者

ロシア富裕層「1,800,000BTC」購入か?ビットコイン価格「年末2億円」と予想:著名経済学者

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

仮想通貨取引所コインベース:パスワード管理に関する「バグ」を報告|3,420名に影響

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

ブロックチェーン用いた3Dデータ関連WEBサイト「Pocket collection」開発:PocketRD

ブロックチェーン用いた3Dデータ関連WEBサイト「Pocket collection」開発:PocketRD

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す