インド中央銀行:最高裁判所の「仮想通貨禁止令撤回」要求に異議

by BITTIMES

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)に「仮想通貨取引所などに対する"銀行口座サービスの提供禁止命令"を撤回するように」との命令を下した最高裁判所に対して、RBIが"再審"を要請する計画を立てていることがインドの経済誌「Economic Times」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:インド最高裁、RBIの銀行サービス禁止命令は「憲法違反」と判断

インド準備銀行「再審要請」を計画

インドの最高裁判所は今月4日に、インド準備銀行(RBI)が同国の銀行に対して「仮想通貨取引所などといった仮想通貨の取引・決済を行う個人や組織に銀行口座サービスを提供することを禁止する」と命令していたことについて、"これらの命令は憲法違反である"という判決を下し、命令を撤回するように要求していました。

この判決が下されたことによって、インド国内の仮想通貨関連企業は早速"法定通貨の入出金サービス"などを再開しており、3月5日には「Unocoin(ウノコイン)」や「WazirX(ワジールX)」などの仮想通貨取引所が銀行口座サービスを再開していると報告されていましたが、地元の経済誌「Economic Times」の報道によると、インド準備銀行(RBI)は最高裁判所に対して"再審"を要請する計画を立てていると伝えられています。

報道によると「RBIは今回の判決が下されたことによってインド国内で仮想通貨取引が活発化し、銀行システムを危険に晒す可能性があることを懸念している」とのことです。

最高裁判所は「銀行サービス禁止はできない」と判断

インド準備銀行(RBI)はこのように主張しているものの、最高裁判所は現時点で「法律の範囲内で仮想通貨取引を行なっている場合は、そのような組織・個人に対する銀行サービスを禁止することはできない」との見解を示しており、「市民は仮想通貨取引や新しい産業を作成する権利や取引を行う基本的な権利を有している」と述べていると報告されています。

さらに今回の報道では、最高裁判所が「中央銀行は"仮想通貨取引が事業に損害を与えていること"を実証できていない」と述べていることも報告されています。

RBIが再審を要請した場合には「仮想通貨関連の組織・個人に対する銀行サービスの提供」について、再度検討が行われる可能性がありますが、過去の事例からみると「判決が下された直後に決定が覆された事例は少ない」とも報告されているため、再び銀行サービスが禁止される可能性は低いと考えられています。

>>「Economic Times」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

全米最強の投資家ビル・ミラー「アルトコインのほとんどは無価値である」

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

BINANCE:ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)の「トークンセール」開催へ

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

コインチェック:合計400名様に1万円分のPLTが当たる「2大キャンペーン」開始

コインチェック:合計400名様に1万円分のPLTが当たる「2大キャンペーン」開始

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す