【要注意】Ledger Liveの「偽Chrome拡張機能」見つかる

by BITTIMES   

仮想通貨のハードウェアウォレットを提供している「Ledger(レジャー)」は2020年3月5日に、Google Chromeの拡張機能でウォレット復元に必要となる"リカバリーフレーズ"の入力をフィッシング詐欺が見つかったことを報告しました。

こちらから読む:日本人狙う詐欺の報告も「詐欺」関連ニュース

復元フレーズ盗難の可能性も

仮想通貨ウォレットを作成する場合には、万が一の場合にウォレットを復元するための「リカバリーフレーズ(復元フレーズ)」が発行されます。このフレーズは何らかの理由によってウォレットの資金にアクセスできなくなった場合などに使用する"非常に重要なもの"であり、個人で大切に記録して保管するが強く推奨されていますが、Ledger(レジャー)は2020年3月5日のツイートで『リカバリーフレーズ入力を求める偽のChrome拡張機能が見つかった』と報告しています。

🚨フィッシングアラート🚨

24単語のリカバリーフレーズ入力を求める偽のChrome拡張機能が見つかりました。

⚠️24単語を共有しないでください。
⚠️インターネットに接続されたデバイスに24単語を入力しないでください
⚠️Ledgerは24語を決して要求しません

今回報告された事例では「Ledger Live」と呼ばれる"偽のGoogle Chrome拡張機能"が公開されていたことが報告されています。「Ledger Live」は拡張機能を利用したユーザーに対してリカバリーフレーズの入力を求めることによって、ユーザーのリカバリーフレーズを盗もうとしていたと報告されています。

記事執筆時点で「Ledger Live」はChromeウェブストアから削除されているものの、この"偽拡張機能"は少なくとも120回はダウンロードされていたとも報告されています。

Google広告で表示される「詐欺サイト」にも要注意

今回見つかった"偽のChrome拡張機能"は、Googleのオンライン広告プラットフォームである「Google Ads」で宣伝されていたことも報告されているため、仮想通貨保有者の人々は今後もこのような手法を用いたフィッシング詐欺に注意する必要があります。

これはGoogle Adsが「Ledger Live」という検索フレーズで表示する検索結果です。

「Google Ads」で広告費を支払うことによって検索結果の上位にサイトを表示させ、あたかも本物のWEBサイトであるかのように振る舞う詐欺行為はこれまでにも複数報告されているため、今後も同様の詐欺が現れる可能性は十分あると考えられます。

リカバリーフレーズが他人に盗まれてしまった場合には自分のウォレットが乗っ取られてしまう可能性があるため、リカバリーフレーズは絶対に他人に見せない・教えないようにすることが重要です。

ハードウェアウォレットLedger Nano Sなどの購入は以下の公式サイトからどうぞ。

ledgerの画像 Ledger Nano Sなどの購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号通貨アクティブユーザー数300万人超え!新たな研究結果が明らかに

暗号通貨アクティブユーザー数300万人超え!新たな研究結果が明らかに

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

【速報】コインチェック:仮想通貨積立サービスに「アルトコイン7銘柄」を追加

【速報】コインチェック:仮想通貨積立サービスに「アルトコイン7銘柄」を追加

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

フィリピン科学技術省:BCB Blockchainと協力して「スマートシティ開発」を促進

フィリピン科学技術省:BCB Blockchainと協力して「スマートシティ開発」を促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

イーサリアムウォレットアプリ「MetaMask Mobile」Android・iOS向けに正式リリース

イーサリアムウォレットアプリ「MetaMask Mobile」Android・iOS向けに正式リリース

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す