航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

by BITTIMES   

世界最大の航空宇宙機器開発製造会社「Boeing(ボーイング)」が、電子制御システムや自動化機器を製造販売しているアメリカの多国籍企業「Honeywell(ハネウェル)」が提供しているブロックチェーンプラットフォーム「GoDirect Trade」を通じて不要になった航空機部品の追跡・販売を行なっていることが明らかになりました。

こちらから読む:日本通運、BC基盤の"輸送網"構築へ「ブロックチェーン」関連ニュース

「10億ドル相当の航空機部品」を販売・追跡

Boeing(ボーイング)社が活用している「GoDirect Trade」は、航空宇宙業界の買い手と売り手を繋ぐ航空機部品の売買プラットフォームであり、オープンソースのブロックチェーンプラットフォーム「Hyperledger Fabric」のカスタムバージョンを用いて構築されています。

この売買プラットフォームは販売されている部品の起源を証明すると共に、安全基準に準拠した部品を取り扱うように設計されているため、購入者の人々は安心して航空機部品を購入することができるようになっています。

通常、航空機部品には製造元などの重要な情報を記載した「証明書」が付属しており、製品の品質証明などに役立てられていますが、従来の証明書は取引を行う際に物理的に移動する必要があり、記載されている情報を改ざんされる危険性なども潜んでいました。

一方「GoDirect Trade」はこれらの情報をブロックチェーン上で管理しているため、情報改ざんの心配がなく、証明書のやり取りもスムーズに行うことができるようになっています。

「Forbes」の報道によると、ボーイング社は不要になった部品や余分なパーツを「GoDirect Trade」で販売しているとのことで、同社が出品した部品の総額は10億ドル(約1,024億円)にものぼると伝えられています。

HoneywellのゼネラルマネージャーであるLisa Butters氏は『GoDirect Tradeの最初の1年の売り上げは700万ドル(約7.2億円)だった』と語っていますが、今後の成長には強い自信を示しており『2020年末までには2,500万ドル(約25億円)、2021年までには1億ドル(約102億円)、2022年までには10億ドル(約1,027億円)の売り上げを記録するだろう』と予想しているため、今後の発展にも注目です。

>>「Forbes」の報道はこちら
>>「GoDirect Trade」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す