ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)関連のブロックチェーンゲームを開発している「Horizo​​n Blockchain Games(ホライゾン・ブロックチェーンゲームズ)」が、新しいブロックチェーンカードゲーム「SkyWeaver(スカイウィーバー)」を開発するための資金として、500万ドル(約5億円)を調達したことが「TechCrunch」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:Crypto Alchemist、正式リリース「ゲーム」関連ニュース

「Horizo​​n Blockchain Games」とは

Horizo​​n Blockchain Games

Horizo​​n Blockchain Games(ホライゾン・ブロックチェーンゲームズ)は、カナダ・オンタリオ州に本社を構えるブロックチェーンゲーム開発企業であり、現在はイーサリアムのブロックチェーン技術を用いたブロックチェーンカードゲーム「SkyWeaver(スカイウィーバー)」の開発を進めています。

SkyWeaver(スカイウィーバー)は「Windows、macOS、Linux、iOS、Android」に対応した無料のブロックチェーンゲームとなっており、昨年は海外だけでなく日本国内でも話題となっていました。

スカイウィーバーのプレイヤーは自分の資産として保有することができるカードを集めて他のプレイヤーとバトルを行います。カードの種類は全部で500種類あり、これらのカードはゲーム内で獲得・購入したり、他のプレイヤーと交換できるようになっています。

「Horizo​​n Blockchain Games」は、ゲーム開発と並行して「Arcadeum」と呼ばれるプラットフォームの開発も進めています。このプラットフォームはゲーム内アイテムを保管する際のウォレットとして機能するため「SkyWeaver」で獲得したカードも「Arcadeum」上で管理することができます。

「Arcadeum」はイーサリアムのブロックチェーン技術を用いてオープンソースプロジェクトとして開発が進められているため、将来的にはその他の開発者も「Arcadeum」のプラットフォームを構築できるようになるとのことです。

2020年中には「公開テスト開始」を予定

Horizo​​n Blockchain Gamesは、昨年行われた資金調達ラウンドで375万ドル(約3.8億円)の資金を調達したものの、今回の資金調達では新たに500万ドル(約5億円)の資金を調達したと報告されています。

同社を支援している企業の中には「ConsenSys、Golden Ventures、DCG、Polychain、CMT Digital、Regah Ventures」などが含まれているとのことです。

「SkyWeaver」は昨年7月時点でプライベートベータ版が公開されており、12,000人がテストプレイに参加、92,000人が待機リストに登録を行なっていると報告されています。同社は2020年中に「SkyWeaver」の公開テストを開始することを目標にしているため、今後のゲームリリースには注目が集まります。

>>「TechCrunch」の報道はこちら
>>「Horizo​​n Blockchain Games」の公式サイトはこちら
>>「SkyWeaver」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

注目度の高い仮想通貨ニュース

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

「ビットコインについて教えて」ハリー・ポッター作者の質問に業界著名人が回答

「ビットコインについて教えて」ハリー・ポッター作者の質問に業界著名人が回答

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

アフリカ地域の新型コロナ救済に向け「ビットコイン寄付キャンペーン」開始:Paxful

アフリカ地域の新型コロナ救済に向け「ビットコイン寄付キャンペーン」開始:Paxful

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

Squareの決済アプリCash App「ビットコイン自動定期購入機能」を追加

Squareの決済アプリCash App「ビットコイン自動定期購入機能」を追加

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す