SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いたファンタジーサッカーゲームを提供している「Sorare」は2020年3月17日に、イタリア・ローマを本拠地とするサッカークラブチーム「SS Lazio(SSラツィオ)」とライセンス契約を結び、公式ブロックチェーンカードの先行販売を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Chilizが"Chainlink"と提携「スポーツ」関連ニュース

SS Lazioの「公式ブロックチェーンカード」販売開始

「Sorare」は、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を活用したファンタジーサッカーゲームであり、プレイヤーは実在するサッカー選手のブロックチェーンカードを収集したり、それらのカードでチームを編成してゲームを楽しんだりすることができるようになっています。

発行される選手カードのステータスは、現実世界の選手のパフォーマンスに応じて変化するようになっているため、プレイヤーはサッカーの試合を楽しみながら新感覚でゲームをプレイすることができるようになっています。

同社はすでに非常に多くのサッカークラブとライセンス契約を結び、様々なチームの公式ブロックチェーンカードを発行していましたが、先日17日には新たにイタリア・ローマを本拠地とするサッカークラブチーム「SS Lazio(SSラツィオ)」の公式ブロックチェーンカードの先行販売を開始したことが発表されています。

「SS Lazio」ファンタジーフットボールゲームにようこそ!
本日から先行販売が始まります!

イタリア国内で初めて株式を上場したサッカークラブでもある「SS Lazio」は、ラツィオ州に多くのファンを持つサッカークラブとして知られています。

Sorare「合計40チーム」とライセンス契約

Sorareはこれまでにも、
・Juventus F.C.(ユヴェントスFC)
・Atlético Madrid(アトレティコ・マドリード)
・Valencia CF(バレンシアCF)
・West Ham United F.C.(ウェストハム・ユナイテッドFC)
・AS Roma(ASローマ)
などといった有名チームとライセンス契約を結んでいましたが、今回の契約によって「Sorare」がライセンス契約を結んだサッカークラブは合計40チームになったと報告されています。

Sorareのプラットフォーム上で取引されている選手カードは過去に1,000ドル(約10万円)を超える高値で取引されたこともあり、フランス・リヨンに本拠地を置くサッカークラブ「Olympique Lyonnais(オリンピック・リヨン)」に所属するMoussa Dembélé(ムサ・デンベレ)選手のカードは1月に1,126.27ドル(約12万円)でオークションにかけられたと報告されています。

同社は有名なゲーム開発会社である「Ubisoft(ユービーアイソフト)」や、イーサリアム関連のソフトウェア開発・投資会社「ConsenSys(コンセンシス)」などからも支援を受けているため、今後のさらなる発展にも期待が高まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ブロックチェーン上で「デジタル乗車券」発行へ|近畿日本鉄道など5社が実証実験

ブロックチェーン上で「デジタル乗車券」発行へ|近畿日本鉄道など5社が実証実験

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

SBI:デジタル通貨発行基盤「Sコインプラットフォーム」の実証実験開始

SBI:デジタル通貨発行基盤「Sコインプラットフォーム」の実証実験開始

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す