BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

by BITTIMES   

仮想通貨のレバレッジ取引で最大100倍の倍率を設定することができることで知られる大手仮想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」がAML(アンチマネーロンダリング)の担当マネージャーを募集していることが明らかになりました。仮想通貨業界では、BitMEXにKYC(本人確認)が導入されることによって市場にも大きな影響が出る可能性があると懸念する声が出ています。

こちらから読む:Bitfinex、87種類の取引ペア削除へ「仮想通貨」関連ニュース

ユーザー撤退で「流動性低下」の可能性

BitMEX(ビットメックス)のLinkedinページでは、現在「AMLオペレーションマネージャー」の求人募集が行われているため、仮想通貨業界では『BitMEXでKYCが導入される可能性がある』と懸念されています。KYCとは「Know Your Customer(顧客確認)」の略語であり、仮想通貨取引所などで口座開設を行う際にユーザーが「どのような人物であるか、規約に違反している人物ではないか」といったことを確認するためなどに行われています。

(画像:BitMEXのLinkedinページ)(画像:BitMEXのLinkedinページ

ビットメックスのAMLオペレーションマネージャーの職務内容としては『顧客資産の適正調査と顧客の適格審査を行うための効果的な業務機能を構築してスタッフを雇用するための責任を果たすこと』や『顧客管理プロセスがポリシー基準を満たしていることの確認』などが挙げられているため、BitMEXはAML担当マネージャーを雇用することによって本人確認プロセスを導入し、ポリシーに違反しているユーザーをより厳しく取り締まっていくことを計画しているのだと考えられます。

BitMEXは米国などを含めた一部地域には仮想通貨取引サービスを提供しない方針を示していましたが、実際には身元を誤魔化すことによって同社のサービスを利用していたユーザーも多数存在することが報告されていたため、本人確認プロセスが導入された場合にはこれらのユーザーがBitMEXから排除される可能性があります。

仮想通貨コミュニティの間では『もしもBitMEXで本人確認が強化された場合には、人々がBitMEXを利用する理由は残らない』といった意見も出ており、KYCの実施によってユーザー数が減少し、仮想通貨の流動性低下につながる可能性があると懸念されています。

BitMEXは仮想通貨取引所ランキングでも上位に位置づけられるほどの大手仮想通貨取引所であり、仮想通貨市場への影響も大きい取引所として知られているため、今後の動向には注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

RippleのxRapid「2019年世界を変えるアイデア賞」を受賞|コスト削減・信頼性で高評価

RippleのxRapid「2019年世界を変えるアイデア賞」を受賞|コスト削減・信頼性で高評価

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

注目度の高い仮想通貨ニュース

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す