仮想通貨取引所BitMEXは「無許可営業」イギリス金融規制当局が警告

by BITTIMES

イギリスの金融規制当局である「金融行為監督機構(FCA)」は2020年3月3日、最大100倍のレバレッジ取引を提供している仮想通貨取引所「BitMEX(ビットメックス)」について"英国内で許可無く営業を行なっている"として警告を発しました。

こちらから読む:コインベース、日本仮想通貨交換業協会に参加「取引所」関連ニュース

英金融規制当局「BitMEXユーザーに注意喚起」

BitMEX(ビットメックス)は最大100倍のレバレッジをかけることができることで知られるセーシェル共和国で登録を受けた大手仮想通貨取引所であり、「CoinMarketCap」のデータでは過去30日間の取引量は10兆円以上、報告取引量に基づくランキングで4位とされています。

ビットメックスのサービスには世界中のユーザーがアクセスすることができるため、イギリスの投資家にも利用されていたようですが、英国の金融規制当局である「金融行為監督機構(FCA)」は2020年3月3日に『英国で許可無く金融サービスまたは商品を提供していた』としてBitMEXに関する警告を発しました。

該当企業(BitMEX)は許可無く英国で金融サービスまたは商品を提供しています。この無許可の会社に注意し、詐欺師から身を守る方法を見つけてください。

英国で金融サービスまたは金融商品を提供・宣伝・販売するほぼ全ての企業及び個人は、当局による承認が必要です。ただし、一部の企業は当局の許可無く行動しており、一部の企業は故意に投資詐欺を行なっています。

この会社は当局の認可を受けていないまま英国の人々をターゲットにサービスを提供しています。当局が保有する情報では、許可を必要とする規制範囲内の活動を行なっていると考えられます。

今回の警告はBitMEXに対して処罰を与えるような内容ではないものの、仮想通貨取引所を利用する人々に詐欺の危険性があることなどを警告する内容となっており、BitMEXが"認可を受けていない取引所"であることを強調することによって注意喚起が行われています。なお、今回の警告に関する「BitMEX」側からの声明などは記事執筆時点では出されていません。

ビットメックスは2019年7月に「米商品先物取引委員会(CFTC)」から"米国ユーザー向けに取引サービスを提供していないかどうか"についての調査を受けていましたが、この調査結果は今のところ今日表されていません。

各国の規制当局から許可を得ることなくサービスを提供している仮想通貨取引所が"警告"を受ける事例はこれまでにも多数見られており、日本金融庁も記事執筆時点で
・CBASE FINTECH LAB LLC(CROSS exchange運営)
・BtcNext Company Limited
・Cielo EX Limited
・SB101
・Binance
・Blockchain Laboratory Limited
の6社を"無登録で仮想通貨交換業を行う者"として公表しています。

>>「金融行為監督機構(FCA)」の公式発表はこちら
>>「金融庁の無登録で仮想通貨交換業を行う者リスト」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

BINANCE:アイエグゼック(iExec RLC/RLC)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アイエグゼック(iExec RLC/RLC)の「永久先物取引」提供へ

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す