BINANCE:大手仮想通貨情報サイト「CoinMarketCap」買収を完了

by BITTIMES   

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年4月3日の発表で、仮想通貨関連のデータ配信を行っている大手サイト「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」の買収を完了したことを明らかにしました。

こちらから読む:Binance KR、"取引手数料無料"で公開へ「仮想通貨」関連ニュース

買収後も「公平性・中立性」を維持

BINANCE(バイナンス)が「CoinMarketCap」の買収に向けた交渉を行っていたことは数日前から報じられていましたが、本日3日にはBINANCEから正式に『CoinMarketCapの買収を完了した』ということが発表されました。

バイナンスのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『BINANCEとCoinMarketCapは、自由・透明性・ユーザー重視などの観点で非常によく似ている』と述べており、『今回の買収によって両社共通のビジョンが強化され、業界のさらなる成長を促進し、透明性を高めることができる』と説明しています。

今回の買収の件が明るみになった際には『BINANCEが買収することによってCoinMarketCapで提供される情報の公平性・中立性が損なわれる可能性がある』といった意見が出ていましたが、BINANCEは『CoinMarketCapは創業以来、外部の利害関係者からの独立性を維持しており、今後も"独立した事業体"として引き続き運営される』と強調しています。

CoinMarketCap創設者は「アドバイザー」に

今回の買収に伴い「CoinMarketCap」の創設者であるBrandon Chez(ブランドン・チェズ)氏はCEOを辞任するとのことで、今後は現在同社で最高戦略責任者(CSO)を務めているCarylyne Chan(キャーリン・チャン)氏がCEOとしての役職を引き継ぐとされています。

Brandon Chez氏は辞任後、家族との時間に焦点を当てるものの、今後も"アドバイザー"として「CoinMarketCap」の運営に関わるとのことです。

買収額に関しては以前の報道で「4億ドル(約428億円)」だと報じられていましたが、実際の買収額については"秘密保持契約のために明かすことができない"とされています。なお、過去に報じられた内容では、今回の買収では「現金と株式取得」の形で買収が行われており、支払いには現金だけでなくBINANCE独自の仮想通貨であるバイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)も利用されたと報告されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

【重要】コインチェック「Facebookログイン機能」廃止へ|期日までに設定変更を

【重要】コインチェック「Facebookログイン機能」廃止へ|期日までに設定変更を

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す