Chiliz:新型コロナの免疫証明に役立つ「Socios Pass」を考案|試合観戦時の安全対策に

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年4月13日、スポーツファンの人々がいち早く試合観戦できるようにするために、新型コロナウイルスに対する免疫情報など記録した「Socios Pass(ソシオスパス)」を発行するアイデアを発表しました。

こちらから読む:BINANCE、BTCオプション取引提供開始「仮想通貨」関連ニュース

Socios Pass(ソシオスパス)とは

チリーズ(Chiliz/CHZ)が発表した「Socios Pass(ソシオスパス)」は、同社が支えているファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」のアカウント情報に紐づけられた個人を識別するための証明書であり、全ての「Socios.com」ユーザーは"Socios Pass"を有していると説明されています。

今回の発表では、この「Socios Pass」に新型コロナウイルスの感染歴と回復歴を記録することによって、スポーツ試合などといった大人数が集まるイベントに参加する際に使用できる"1つの判断基準"として役立てるアイデアが発表されています。

「Socios Pass」に記録される免疫情報は、政府機関やその他の規制機関から発行される"免疫証明書"に基づいてブロックチェーン上に記録される仕組みが採用されているため、情報の信頼性も保つことができると期待されます。

実際に「Socios Pass」を使用する際には、QRコードをスキャンすることによって証明書情報を確認する仕組みが取られており、スタジアム入場前にこれらの情報を確認することによって、試合会場内での感染拡大を防止できると期待されています。

安全対策をとるための「1つのツール」として

「Socios Pass」で新型コロナウイルスの免疫情報を証明するというアイデアは、現時点でコミュニティーや参加クラブなどから肯定的な反応を得ていると報告されています。

ただし、新型コロナウイルスは「回復後に再び感染した」というケースも報告されており、根本的に「検査の精度が完璧ではない」という問題もあるため、"免疫証明"という考え方には批判的な意見も出ており、個人情報保護の観点でも問題視する意見が出ています。

このような意見に対してChilizのCEOであるAlexandre Dreyfus(アレクサンダー・ドレイファス)氏は『私たちは個人情報にアクセスしたいと考えていないし、アクセスしないだろう。ブロックチェーン技術は人々の情報が改ざんされていないことを保証する』と説明しています。

また"免疫証明書"のアイデアに関しては、完璧な解決策ではないがスタジアムで試合を観戦したいファンの人々にとっては他に選択肢がないため、あくまでも"大規模なイベントで安全策を講じるための1つのツール"として考案したということを説明しています。

新型コロナウイルスは現時点で研究が進められている段階であるため「実際に免疫証明書を実用化するかどうか」に関してはこれから議論が行われていくことになると考えられますが、イギリスなどでも「免疫パスポート」を発行する計画などが明かされているため、治療法などが確立してこのような動きが本格化した場合には「Socios Pass」も解決策として広く役立つと期待されます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

高級ブランド通販サイト「Jomashop」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど10銘柄

高級ブランド通販サイト「Jomashop」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど10銘柄

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

バイナンス独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」正式リリース

バイナンス独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」正式リリース

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

カルダノ(ADA)のステーキングアドレス数「下落期間中に約10%増加」

カルダノ(ADA)のステーキングアドレス数「下落期間中に約10%増加」

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す