SOCIOSアプリ:ファントークン・CHZの「出金機能」追加|取引所への送金が可能に

by BITTIMES

スポーツファンと選手をつなぐファン投票&報酬プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」は、2020年4月9日から「Socios.comアプリ」で保有している仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)やファントークンを外部の仮想通貨取引所に出金できるようになったことを発表しました。

こちらから読む:投資会社CEO、BTCの"爆発的上昇"を予想「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨CHZ・ファントークンの「出金」が可能に

Socios.com(ソシオスドットコム)は、仮想通貨やブロックチェーン技術を用いてスポーツファンの人々とスポーツチーム・選手を直接繋ぐサービスを提供しており、「Socios.com」のユーザーは有名なスポーツチームが発行している「公式ファントークン」を購入・収集することによって、"チームの入場曲を決定する"などといった重要な決定を行う際の投票に参加することができます。

これらの「公式ファントークン」や「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は、これまでソシオスドットコムのサービス内で利用されていましたが、今回の発表ではこれらの仮想通貨・トークンを外部の仮想通貨取引所に出金できるようになったことが報告されています。

「出金機能」が実装されたことによってアプリ内で仮想通貨CHZを保有している"認証レベル2以上のユーザー"は、アプリ内の「ウォレット(Wallet)」タブへと移動し、「送る(Withdraw)」を選択することによって
BINANCE(バイナンス)
・Paribu(パリブ)
・Upbit(アップビット)
・Bitpanda(ビットパンダ)
などといった世界中の仮想通貨取引所にCHZを出金することができるようになります。

(画像:Socios.com)(画像:Socios.com)

また「ファントークン」と「CHZ」は、世界初のスポーツ&エンタメ向け暗号資産取引プラットフォーム「Chiliz.net」に送金することができます。現在出金可能なファントークンは「Juventus FC(ユヴェントスFC)」のファントークン"JUV"となっており、そのほかのファントークンも順次出金できるようになる予定だとされています。

「Socios.com」のアプリには、拡張現実(AR)の機能を使用して各種トークンを収集できる「Token Hunt(トークンハント)」と呼ばれる機能も実装されているため、ファントークンやCHZは無料で入手することも可能です。今回新たに「出金機能」が追加されたことによって、CHZの流動性向上にも繋がると期待されます。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2020年4月13日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月13日に0.5円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2020年4月13日時点では「1CHZ=0.69円」で取引されています。

CHZを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月13日〜2020年4月13日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月13日〜2020年4月13日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す