約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

by BITTIMES

半減期を目前に控えているビットコイン(Bitcoin/BTC)の「平均トランザクション手数料」が先月末頃から3倍以上にまで上昇し、5月8日時点で3.19ドル(約342円)に達していたことが明らかになりました。

こちらから読む:元UFCチャンピオン、BTCを初めて購入「ビットコイン」関連ニュース

BTCトランザクション手数料「2019年7月以来の水準」に

仮想通貨に関連する様々なデータを配信している「BitInfoCharts(ビットインフォチャート)」のデータによると、2020年4月28日時点で0.66ドル(約70円)程度だったビットコインの平均トランザクション手数料は過去数日間で大幅に上昇しており、2020年5月8日にはその3倍以上である3.19ドル(約342円)にまで増加したと報告されています。

2020年5月8日前後の平均トランザクション手数料(画像:BitInfoCharts)2020年5月8日前後の平均トランザクション手数料(画像:BitInfoCharts)

なお、ビットコインの平均トランザクション手数料は昨年から0.3〜1.6ドル前後(約30円〜171円)での推移を続けており、3ドル以上にまで上昇したのは2019年7月が最後となっています。

ビットコインの「トランザクション手数料」とは

ビットコインの「トランザクション手数料」とは、BTCを送金する際にマイナーへと支払う手数料のことを指します。仮想通貨取引では基本的にトランザクション手数料が高く設定されている取引ほど早く処理されるため、"平均トランザクション手数料が増加している"ということは「取引が活発化している・より早く送金したい人が増えている」ということを意味しています。

過去の事例から見ると「ビットコイン価格が上昇しているタイミングで平均トランザクション手数料が上昇しているケース」も多く、ビットコイン価格が過去最高値(約220万円)に達した2017年12月には平均トランザクション手数料が55ドル(約5,900円)まで上昇しているため、今回の動きにも注目が集まっています。

2017年12月22日前後の平均トランザクション手数料(画像:BitInfoCharts)2017年12月22日前後の平均トランザクション手数料(画像:BitInfoCharts)

「平均トランザクション手数料が上昇している」ということは、"ビットコインを送金する際の手数料が高くなっている・少ない手数料を設定した場合には送金に時間がかかる"ということでもあるため、ビットコインを早く送金したい人々にとってはあまり良いニュースではありませんが、BTCを長期保有している人にとっては「ビットコイン市場が活発化していることを示す嬉しい指標」であると言えるでしょう。

2020年5月11日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月8日に106万円付近まで回復したものの、その後は再び急落しており、2020年5月11日時点では「1BTC=925,736円」まで下落しています。

半減期が間近に迫っているため、仮想通貨業界では"価格上昇"を期待する意見が多く出ていますが、専門家からは「半減期直後の短期的な下落」を警告する意見も出ているため、今後の動きには注意が必要です。

2020年2月12日〜2020年5月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月12日〜2020年5月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

眠っていた「クジラ」が活動開始|BTC・XRPなど複数の仮想通貨で大量の資金移動

眠っていた「クジラ」が活動開始|BTC・XRPなど複数の仮想通貨で大量の資金移動

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

秘密鍵共有管理サービス「N Suite」Astar Networkと連携|関連ネットワークにも対応

秘密鍵共有管理サービス「N Suite」Astar Networkと連携|関連ネットワークにも対応

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

注目度の高い仮想通貨ニュース

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

手越祐也氏が「XANA」とコラボ|メタバースライブ・NFT展開などを予定

手越祐也氏が「XANA」とコラボ|メタバースライブ・NFT展開などを予定

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Opera Crypto Browser「NFTを簡単作成できる新機能」提供へ

Opera Crypto Browser「NFTを簡単作成できる新機能」提供へ

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年10月30日〜11月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年10月30日〜11月5日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す