ビットコイン「半減期直後の価格下落」に要注意|資産運用会社CEOが警告

by BITTIMES

アメリカの大手資産運用会社「Morgan Creek Capital(モーガン・クリーク・キャピタル)」の最高経営責任者であるMark Yusko(マーク・ユスコ)氏は、先日行われたインタビューの中で『ビットコイン(BTC)の価格は2021年〜2022年のある時点で10万ドル(約1,060万円)を超える可能性がある』との考えを語りました。しかし同氏は『半減期直後には短期的な下落が起こる可能性がある』とも警告しています。

こちらから読む:半減期前最後の難易度調整を完了「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「2021年末までに1,000万円超え」の可能性

Mark Yusko(マーク・ユスコ)氏は、2020年5月6日に公開されたYouTubeチャンネル「Altcoin Buzz」とのインタビューの中で、ビットコイン価格は2020年〜2021年末までのある時点で10万ドル(約1,060万円)を超える可能性があるとの考えを語りました。

同氏は「ビットコインのネットワークが拡大していること」や「BTC保有者が増加していること」などを理由にビットコインの将来に対して強い期待感を示しており、今後の価格上昇についても『この価格上場は自分の人生の中で最も大きな富を生む機会になるだろう』と語っています。

マーク・ユスコ氏は以前から『ビットコインの時価総額が金と同じレベルに達した場合には1BTCの価格が4,000万〜5,000万円になる』との考えを語っていましたが、今回のインタビューではこの予想について『ビットコインがこの価格に到達するまでには約7〜10年の期間がかかるだろう』と予想しています。

半減期直後の「短期的な下落」について警告

ビットコインは2020年5月12日頃に"価格上昇につながる重要要素の1つ"として考えられている「半減期」を控えているため、2020年3月13日以降は価格上昇が続いていますが、マーク・ユスコ氏は『半減期直後にBTC価格が魔法のように上昇することはない』と警告しています。

同氏は"噂で買って、事実で売る"という投資家の手法によって「半減期直後には短期的な下落が起こる可能性がある」と予想しており『過去の半減期でも同様の期待があったものの実際にはそのような上昇は起こっていないため、実際には半減期後にBTC価格が下落することになるだろう』と語っています。

ただし、半減後の動きに関しては"徐々に上昇していく"と予想されており、長期的にみた今後と動きとしては「BTC価格は半減期後に短期的に下落するものの、その後はゆっくりと着実に上昇し、12〜18ヶ月後には過去最高値を更新する」と予想されています。

>>「Altcoin Buzz」のインタビュー動画はこちら

2020年5月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は2020年3月13日に40万円台まで下落して以降は徐々に回復してきており、先日7日には再び100万円を突破しました。その後は100万円付近での停滞が続いており、2020年5月8日時点では「1BTC=1,053,811円」で取引されています。

2020年2月8日〜2020年5月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月8日〜2020年5月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

SHIBUYA109:The Sandboxで「LAND SALE」実施へ|NFTアイテムとセット販売

SHIBUYA109:The Sandboxで「LAND SALE」実施へ|NFTアイテムとセット販売

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

FTX Japan:ドージコイン(Dogecoin/DOGE)取扱いへ|現物・パーペチュアル取引で

FTX Japan:ドージコイン(Dogecoin/DOGE)取扱いへ|現物・パーペチュアル取引で

CoinBest:取引所サービスで「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱開始

CoinBest:取引所サービスで「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱開始

The Sandboxに「キャプテン翼Land」構築へ|日本発の漫画作品IPブランドが初提携

The Sandboxに「キャプテン翼Land」構築へ|日本発の漫画作品IPブランドが初提携

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月26日〜7月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月26日〜7月2日

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

エクシア・デジタル・アセット「暗号資産c0banレンディングサービス」提供へ

エクシア・デジタル・アセット「暗号資産c0banレンディングサービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す