金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

by BITTIMES   

金融庁は2020年6月5日に「分散型金融システムのガバナンスの課題についての取り組み」などをまとめた特設ページを公開しました。このページには、金融庁も参加しているブロックチェーン関連の国際的なネットワーク「Blockchain Governance Initiative Network(BGIN)」に関する情報などもまとめて掲載されており、今後新たに発表されるBGIN関連の最新情報も随時更新される予定だとされています。

こちらから読む:【日本初】Brave、eスポーツチームとパートナー契約「国内ニュース」

分散型金融システム関連の取り組みについて

金融庁は今回公開された特設ページの冒頭で『ブロックチェーン技術に基づく分散型金融システムでは、仲介者がいない完全にP2Pの金融取引が実現される可能性があり、そのような分散型金融システムは様々な機会や便益をもたらし得る』と説明しつつも『その一方では、既存の規制の執行能力が失われる恐れもある』と指摘しています。

このように語る金融庁は、日本が議長国を務めた2019年のG20で"ブロックチェーン技術に基づく分散型金融システムのガバナンス"に関する問題提起を行った結果、「規制当局や技術者等を含む幅広いステークホルダーとの間の対話を強化することの重要性」について国際的な合意が得られたと説明しており、2020円3月に設立が発表されたブロックチェーン関連の国際的なネットワークである「BGIN」の活動に貢献していくと述べています。

Blockchain Governance Initiative Network(BGIN)とは

Blockchain Governance Initiative Network(BGIN)は2020年3月10日に開かれた「Blockchain Global Governance Conference(BG2C)」の特別オンラインパネルディスカッションで設立が宣言されたブロックチェーン関連の国際的なネットワークであり、金融庁もステークホルダー(利害関係者)の一員としてBGINに参加しています。

BGINは、ブロックチェーンコミュニティの持続的な発展のために「すべてのステークホルダーの共通理解の醸成」や「直面する課題解決」に向けて協力するための"オープンかつ中立的な場"を提供することを目的としており、当面の活動目標としては以下の3点を掲げています。

  1. オープンかつグローバルで中立的なマルチステークホルダー間の対話形成
  2. 各ステークホルダーの多様な視点を踏まえた共通な言語と理解の醸成
  3. オープンソース型のアプローチに基づいた信頼できる文書とコードの不断の策定を通じた学術的基盤の構築

BGINへの道のり

金融庁は2017年からブロックチェーン技術に関連するセキュリティやプライバシーなどについての技術的研究を行っており、各国の金融規制当局者や研究者などとの間で「分散型金融技術に基づいた新しい金融システムの課題」などについて積極的に意見交換を行っていました。

今回公開されたページでは「Road to BGIN(BGINへの道のり)」として金融庁が関わってきた会議などの情報が挙げられており、具体的には以下のような会議を実施したことが報告されています。

  • FIN/SUM 2018
  • Blockchain Round-Table
  • G20 財務大臣・中央銀行総裁会議(福岡)
  • FIN/SUM 2019
  • Blockchain Global Governance Conference(BG2C)

また、この他にも以下のようなイベントなどに金融庁職員が参加・登壇したことも報告されています。

  • Scaling Bitcoin 2019
  • Devcon 5
  • Convergence - The Global Blockchain Congress 2019

「BGIN」関連の最新情報も随時更新

金融庁は特設ページの冒頭で「BGIN」の活動に貢献していくことを語っていますが、今回公開された特設ページではBGIN関連の最新情報を同ページ内で随時更新していくとも説明されています。

なお、BGINの公式サイトでは「ロードマップと暫定的な将来計画」として、2020年後半に第1回BGINミーティング「BGIN Block 01」を、2021年初頭に第2回BGINミーティング「BGIN Block 02」を開始する予定であることが記されており、2020年6月18日22時00分〜2020年6月19日00時00分(日本時間)にはBGIN初の公開会議である「BGINオンライン会議」が開催されることも報告されています。

BGINのメンバーの中には「金融庁」や「アイルランド財務省」などといった規制当局の関係者だけでなく、「CoinbaseHuobiKraken」などといった暗号資産取引所の関係者、「ビットコインイーサリアム」などの開発者、大学教授なども含まれているため、BGIN関連の最新情報にも注目です。

>>「金融庁が公開した特設ページ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインSegwit2xとは?「このハードフォークは反対派が多数」

ビットコインSegwit2xとは?「このハードフォークは反対派が多数」

ビットコインATM設置台数、ついに「10,000台」を突破|世界71ヵ国に展開

ビットコインATM設置台数、ついに「10,000台」を突破|世界71ヵ国に展開

Binance Research「Libraは決済業界に革命をもたらす可能性」SpaceX社と比較

Binance Research「Libraは決済業界に革命をもたらす可能性」SpaceX社と比較

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

COINAGE「1,500円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

COINAGE「1,500円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル「ビットコイン法」正式に施行|BTC価格は下落傾向

エルサルバドル「ビットコイン法」正式に施行|BTC価格は下落傾向

Google「Dapper Labs」と提携|Flowブロックチェーンの成長をサポート

Google「Dapper Labs」と提携|Flowブロックチェーンの成長をサポート

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

SBI傘下の暗号資産取引所「TAOTAO・SBI VCトレード」が合併

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

Huobi Japan:新規口座開設でHTが必ず当たる「クーポンキャンペーン」開催

Huobi Japan:新規口座開設でHTが必ず当たる「クーポンキャンペーン」開催

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す