EOS関連の分散型ソーシャルメディア「Voice」公開予定日を早め7月リリースへ

by BITTIMES

イオス(EOS)の開発企業である「Block.one(ブロックワン)」が2019年6月に発表した分散型のソーシャルメディアプラットフォーム「Voice(ボイス)」が、当初の予定よりも早い"2020年7月4日"にリリースされることが明らかになりました。

こちらから読む:Brave、日本のAppStore無料ランキングで2位に「暗号資産」関連ニュース

Voice(ボイス)「2020年7月4日」サービス開始へ

Voice(ボイス)はイオス(EOS)開発企業である「Block.one(ブロックワン)」が2019年6月に発表した分散型ソーシャルメディアプラットフォームであり、「Eos.io」が開発した専用のブロックチェーン技術を用いて構築されています。Voiceは現時点で開発の途中段階ですが、VoiceのCEOであるSalah Zalatimo(サラ・ザラティモ)氏は先日6日のツイートで2020年7月4日にVoiceを公開する予定であることを明らかにしました。

Salah Zalatimo(サラ・ザラティモ)氏によると「Voice(ボイス)」は2020年7月4日にリリースされるため、登録しているユーザーはコンテンツを公開したり、オンラインでエンゲージメントを表示したりできるようになるとされています。なお、このプラットフォームは現在EOSとは別の"専用ブロックチェーン"を用いて構築されていますが、公式サイトでは『将来的にはEOSのパブリックブロックチェーンを活用することを計画している』と説明されています。

Voiceは以前から公式サイトで登録受付を行なっており、2020年2月からは米国の一部ユーザーの間でベータ版によるテストを行っていましたが、公開以降もユーザーが友人を招待できるようになる8月15日まではリクエストに応じて登録を受け付けるとのことです。

Voiceはプラットフォーム参加者がサービスを利用することによって「Voiceトークン」を獲得することができるように設計されており、以前の発表では『獲得したトークンは自分のコンテンツやコメントの露出を増やすためなどに使用することができる』と説明されていました。

Salah Zalatimo氏は今回のツイートの中で『私たちは"2020年秋のVoice公開"に向けて準備を進めてきたが、もう待つことはできない』と述べており『私たちは大手テック企業から社会を取り戻す必要がある』と語っています。

>>「Salah Zalatimo氏の一連のツイート」はこちら
>>「Voice」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン、次の強気相場で「1,000万円到達」の可能性|プロトレーダーが価格分析

ビットコイン、次の強気相場で「1,000万円到達」の可能性|プロトレーダーが価格分析

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

勉強しながら暗号資産がもらえる「CoinMarketCap Earn」提供開始

勉強しながら暗号資産がもらえる「CoinMarketCap Earn」提供開始

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

プロテニス選手の大阪なおみ氏「NFTアート作品」のオークション販売開始

プロテニス選手の大阪なおみ氏「NFTアート作品」のオークション販売開始

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す