PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

by BITTIMES

暗号資産決済などのプロジェクトを手かげている「プンディエックス(Pundi X/NPXS)」は2020年6月6日に、日本のAmazon(アマゾン)で同社が展開している暗号資産決済に対応したPOSレジ端末「Pundi XPOS X2」の販売受付が開始されたことを発表しました。

こちらから読む:Brave、日本のAppStore無料ランキングで2位獲得「国内ニュース」

日本のAmazonで「XPOS」の販売受付開始

プンディエックス(Pundi X/NPXS)の日本向けTwitterアカウントは、2020年6月6日のツイートで同社が展開している暗号資産決済対応のPOSレジ端末(*1)「Pundi XPOS X2」の販売受付が日本のAmazon(アマゾン)で開始されたことを発表しました。XPOS端末を店舗などで導入する場合には、先に実機を購入して契約に進む形式になっていると説明されています。
(*1)POS端末:それぞれの商品がいつ、いくらで、何個売れたか?といった情報を収集・管理する端末のこと。商品の販売に関する詳しいデータを蓄積・分析することができるため、売上改善や業務効率化などに役立つ。

PundiXが展開している「XPOS」端末は暗号資産決済に対応したPOSレジ端末であり、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ネム(NEM/XEM)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
クアンタム(Qtum/QTUM)
・ダイ(Dai/DAI)
・エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)
・プンディエックス(Pundi X/NPXS)
などといった20種類以上の暗号資産に対応しています。

この端末を導入すれば店舗・屋台経営者などは暗号資産に関連する専門知識を有していなくても比較的簡単に暗号資産決済を導入することができ、支払いを行う消費者の人々はPundiXが開発したモバイルアプリ「XWallet」やNFCカード「XPASS」などでスムーズに支払いを完了することができます。XPOSを利用すれば、ビットコイン決済でも約9秒ほどで支払いを完了することができるとのことです。

PundiXの暗号資産決済技術は世界的に普及してきており、昨年7月には世界150カ国に3,500万台以上の決済デバイスを提供している「VeriFone(ベリフォン)」の製品にPundiXの暗号資産決済技術が統合されたことなども報告されているため、日本市場での普及にも期待が高まります。XPOSを介した支払いにかかる手数料は0.5%以下となっており、XPOSの本体価格は35,000円となっています。

2020年6月8日|PundiX(NPXS)の価格

プンディエックス(PundiX/NPXS)の価格は今年3月に0.008円まで下落したものの、その後はやや回復してきており、2020年6月8日時点では「1NPXS=0.016円」で取引されています。

>>NPXSを取り扱っている取引所「BINANCE」はこちら

2020年3月10日〜2020年6月8日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月10日〜2020年6月8日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

CryptoGames「Vtuber × NFT事業」に参入|大手事務所との連携発表へ

CryptoGames「Vtuber × NFT事業」に参入|大手事務所との連携発表へ

日本暗号資産市場×スマートアプリ「日本円ステーブルコイン×NFT」の可能性拡大へ

日本暗号資産市場×スマートアプリ「日本円ステーブルコイン×NFT」の可能性拡大へ

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

注目度の高い仮想通貨ニュース

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

LINE BITMAX Wallet:NFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」提供開始

LINE BITMAX Wallet:NFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」提供開始

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す