Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)は本日2020年6月9日に次の大型アップグレード「Shelley(シェリー)」の公開に向けた新たなテストネットの公開を予定しており、Cardanoの開発を担当している「IOHK」はステークプール運営者に参加を呼びかけています。Shelley公開が迫っているCardanoには関心が集まっており、先日3日にはADA保有アドレス数が過去最高値を更新したことなども報告されています。

こちらから読む:オンラインイベント7月開催へ「Cardano/ADA」関連ニュース

Cardano「新たなテストネット」公開へ

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している仮想通貨・ブロックチェーン関連のエンジニアリング企業「IOHK」は、本日2020年6月9日にカルダノの大型アップグレード「Shelley(シェリー)」の公開に向けた新しいテストネットが公開されることを報告しました。

現在Cardanoプロジェクトでは、選ばれた一部の人々がCardanoブロックチェーンでブロック生成の役割を担う「ステークプール」を運営していますが、今回新たなテストネットが公開されることによって希望する誰もが「ステークプール」を運営できるようになります。

ステークプール運営者にも参加を呼びかけ

IOHKのマーケティング&コミュニケーションディレクターであるTim Harrison(ティム・ハリソン)氏は、8日にYouTubeで公開された動画の中で『知識を蓄えたコミュニティを構築することは特に重要である』と述べており、『現在はおよそ50名のパイオニアたちが新規参加するステークプールの指導・サポートを行っている』と説明しています。

同氏は『今回の新たなテストネットも依然としてテスト段階であるため、バグや不具合は少なからずあるだろう』と述べてはいるものの、『パイオニアの人々が一生懸命に準備を整え、既に60以上のプールが稼働しているため、そのような人々が手助けをしてくれる』として、現在"インセンティブ付きテストネット(ITN)"でステークプールを運営している人々に対して、新たなテストネットへの参加を呼びかけています。

新たなパブリックテストネットで自分のステークプールをセットアップ方法はテストネットサイト「https://testnets.cardano.org」にあるドキュメントに記されていると説明されています。なお、セットアップ方法は"ITNとは異なる"とも説明されています。

"ADA保有者が行うべきこと"に関しては『今のところ何もする必要はない』とされており、『ADA保有者の出番はもう少し後になるため、ゆっくりとくつろいで経過を見守ってくれ』と説明されています。

ADA保有アドレス数は「過去最高値」を更新

Shelley(シェリー)の公開が近づくにつれてカルダノへの関心は徐々に高まってきていることが報告されており、先日7日にはブロックチェーン関連のデータを配信している「into the block」が『ADA保有アドレスの総数は2020年6月3日に過去最高値である385,080に到達した』と報告しています。

(画像:into the block)(画像:into the block

正式な「Shelley実装」までの具体的なスケジュールはすでに公開されているため、今後の新たな発表などにはさらに期待が高まります。なお、シェリー公開までのスケジュールは以下のようになっています。
【Cardano Shelley公開までのスケジュール】
2020年6月9日:Shelleyパブリックテスト&フォーセットの開始
2020年6月16日:Shelleyテストウォレットが利用可能に
2020年6月23日〜30日:メインネットの候補
2020年6月30日:Shelleyのコードをリリース(目標)
2020年7月7日:Shelleyのコードをリリース(バックアップ)
2020年7月29日:Shelleyハードフォーク実施(Shellyの時代へ)
2020年8月3日:テストネットのリワードが利用可能に
2020年8月18日:最初のステーキング・リワード(報酬)配布

2020年6月9日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月末頃から順調に回復してきており、2020年6月9日時点では「1ADA=9.23円」まで回復しています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年5月10日〜2020年6月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月10日〜2020年6月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

米メトロマイル:自動車保険で「ビットコイン」に対応|10億円相当のBTC購入も予定

米メトロマイル:自動車保険で「ビットコイン」に対応|10億円相当のBTC購入も予定

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

コインチェック:松田翔太さんが出演する「新テレビCM」38都道府県で放送へ

コインチェック:松田翔太さんが出演する「新テレビCM」38都道府県で放送へ

BINANCE:カルダノ大型アップグレードに伴い「ADAの入出金」一時停止へ

BINANCE:カルダノ大型アップグレードに伴い「ADAの入出金」一時停止へ

南アフリカ規制当局「BINANCEグループ」について一般市民向けに警告

南アフリカ規制当局「BINANCEグループ」について一般市民向けに警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す