Theta Labsの「日本市場進出」を支援|gumi Cryptosがパートナーシップ契約締結

by BITTIMES

モバイルオンラインゲームの開発・配信を行っている「株式会社gumi」は2020年6月17日に、同社の連結子会社としてブロックチェーン関連ソフトウェアやコンテンツの開発・投資を行っている「株式会社gumi Cryptos」が、eスポーツ関連の分散型動画配信プラットフォームなどを展開している「Theta Labs」とパートナーシップ契約を結び、日本市場進出の支援を行っていくことを発表しました。

こちらから読む:Huobi Token(HT)が"日本国内"でも取引可能に「国内ニュース」

「Theta Labs」の日本市場進出を支援

「株式会社gumi Cryptos」はブロックチェーン関連のソフトウェアやコンテンツの開発・投資を行っている東京都の企業であり、世界中でプレイされている日本発のブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」の運営会社である「double jump.tokyo株式会社」や、ブロックチェーンを用いた新時代のSNSプラットフォーム「FiNANCiE(フィナンシェ)」を運営している「株式会社フィナンシェ」などといった国内外の有力企業に投資を行っています。

今回の発表では、この「gumi Cryptos」がeスポーツ関連の分散型ビデオストリーミングプラットフォーム「THETA.tv」などを展開している「Theta Labs」の日本市場進出を支援することなどを目的とした戦略的パートナーシップ契約を締結したことが明らかにされています。

「Theta Labs」は、ブロックチェーン技術を活用した分散型ビデオストリームネットワークの開発を行なっている企業であり、2019年3月には独自ブロックチェーンである「シータネットワーク(Theta Network/THETA)」のメインネットを公開しています。

動画配信基盤やVRコンテンツ等との連携も

Theta Networkを支えている「エンタープライズ・バリデータ・プログラム」には「GoogleBINANCE・Blockchain Ventures」などといった大手企業が参加していますが、このバリデータ・プログラムには「gumi Cryptos」も参加しており、Thetaのブロックチェーンネットワーク上でノードを運営していました。

「gumi Cryptos」は今回のパートナーシップ契約を通じて『ブロックチェーン業界へのプロモーションのほか、動画配信プラットホームやVRコンテンツ等との連携を図ることで、日本進出の支援を行う』と説明しています。

Theta(シータ)のCEOであるMitch Liu氏は、今回の提携について『2020年中にThetaが広く普及することを期待しており、日本への進出は海外展開における重要な位置づけになる』と語っています。

【Theta CEO Mitch Liu氏のコメント】
5月末にはTheta Mainet 2.0がローンチされ、新たなグローバル市場への展開を開始する絶好のタイミングです。 2020年中に Theta が広く普及することを期待しており、日本への進出は海外展開における重要な位置づけになります。

また「gumi Cryptos」の代表取締役社長である國光 宏尚氏は『Thetaのユースケースが日本にも拡大していくことを期待している』と語っています。

【gumi Cryptos 代表取締役社長 國光宏尚氏のコメント】
Thetaの初期のサポーターとして、Thetaのユースケースが日本にも拡大していくことを期待しています。日本はブロックチェーンの普及において世界を的にも先行しており、Thetaのような実用的なブロックチェーンプラットホームを普及させる市場としても最適です。

Theta Labs(シータラボ)が展開しているeスポーツ関連の動画配信プラットフォーム「THETA.tv」は、米国で出荷されるSamsung(サムスン)製のスマートフォン「Galaxy S20」にプリインストールされており、暗号資産「THETA」は今年5月にBINANCEの先物取引サービスでも取扱いが開始されているため、Theta Labsの日本市場進出にも注目です。

>>「株式会社gumi」の公式発表はこちら

2020年6月17日|シータ(THETA)の価格

シータ(Theta Network/THETA)の価格は「Googleがエンタープライズ・バリデータ・プログラムに参加した」という発表などによって先月末に56円付近まで高騰したものの、その後は下落しており、2020年6月17日時点では「1THETA=24.94円」で取引されています。

>>「THETA」を取り扱っている仮想通貨取引所BINANCEはこちら

2020年3月19日〜2020年6月17日 THETA/JPYのチャート(画像:Coingecko)2020年3月19日〜2020年6月17日 THETA/JPYのチャート(画像:Coingecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで輸入品の検証作業を効率化|米国税関・国境警備局(CBP)

ブロックチェーンで輸入品の検証作業を効率化|米国税関・国境警備局(CBP)

Crypto.com「パリ・サンジェルマンFC」と提携|NFTのリリースも予定

Crypto.com「パリ・サンジェルマンFC」と提携|NFTのリリースも予定

カルダノ・エイダ(ADA)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

カルダノ・エイダ(ADA)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ポリゴン(Polygon/MATIC)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポリゴン(Polygon/MATIC)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説