BINANCE:シータネットワーク(THETA)の「先物取引」提供へ|価格は4倍以上に上昇中

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2020年5月27日から同社が提供している先物取引サービス「Binance Futures」でシータネットワーク(Theta Network/THETA)の取り扱いを開始することを発表しました。THETAの価格はここ最近で急速に上昇しており、4月末から現在までの約1ヶ月間で4倍以上にまで高騰しています。

こちらから読む:取引所からの"ビットコイン出金"が急増「仮想通貨」関連ニュース

Binance Futures:対応仮想通貨は「25銘柄」に

BINANCE(バイナンス)は日本時間2020年5月27日17時00分から、同社が提供している仮想通貨の先物取引サービス「Binance Futures」にシータネットワーク(Theta Network/THETA)を追加することを発表しました。

シータネットワーク(Theta Network/THETA)の先物取引で提供される通貨ペアは「THETA/USDT」となっており、レバレッジは「1〜50倍」の間で設定できるようになっています。

「THETA/USDT」の通貨ペアが追加されることによって「Binance Futures」で取引できる仮想通貨は以下の25銘柄となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
トロン(Tron/TRX)
イオス(Eos/EOS)
ネオ(Neo/NEO)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ダッシュ(Dash/DASH)
モネロ(Monero/XMR)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
ヴェチェーン(VeChain/VET)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)
・チェーンリンク(Chainlink/LINK)
・アイオーエスティー(IOST/IOST)
・オントロジー(Ontlogy/ONT)
・コスモス(Cosmos/ATOM)
・シータネットワーク(Theta Network/THETA)
・テゾス(Tezos/XTZ)

THETA価格、約1ヶ月間で「4倍以上」に高騰

シータネットワーク(Theta Network/THETA)は、ブロックチェーンを活用した非中央集権的な動画サイトの構築を目指した仮想通貨プロジェクトであり、最近ではeスポーツ関連の動画配信プラットフォームである「THETA.tv」が、米国で出荷されるSamsung(サムスン)製のスマートフォン「Galaxy S20」に「THETA.tv」がプリインストールされることも発表されています。

仮想通貨THETAの価格は、2020年4月末頃までは5〜10円付近で推移していましたが、その後は約1ヶ月程度で4倍以上にまで上昇しており、2020年5月27日時点では「1THETA=41.73円」で取引されています。

2019年11月30日〜2020年5月27日 THETA/JPYのチャート(画像:Coingecko)2019年11月30日〜2020年5月27日 THETA/JPYのチャート(画像:Coingecko)

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

注目度の高い仮想通貨ニュース

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す