ビットコインキャッシュを「Eメールアドレス宛て」に簡単送金|Bitcoin.comが新サービス

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)の取引・ウォレット・メディア・マイニングなどといった様々なサービスを展開している「Bitcoin.com」は、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を"Eメールアドレス宛て"に送金することができる新しいサービスを開始しました。

こちらから読む:SBI、国内初の"暗号資産ファンド"設立へ「暗号資産」関連ニュース

「送金先ウォレットアドレス無し」でBCHを簡単送金

「Bitcoin.com」が新たに開始したサービスは、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を"相手のEメールアドレス宛て"に送金することができるサービスとなっています。このサービスを利用する場合には「Bitcoin.com」の専用ページに移動して必要となる情報を入力することによって、BCHを送金することができます。

具体的な送金方法としては、
・受信者のメールアドレス
・送信者の名前
・送信したいメッセージ
・送金したい金額(選択した法定通貨換算で)
・金額入力のために使用する法定通貨
・通知を受け取るためのメールアドレス(オプション)
・送金できなかった場合の返金アドレス
・有効期限
などの情報を公式サイトから入力して「Send(送金)」のボタンをクリックすると、送金者がBCHを送金するための「QRコード」が表示され、このQRコード宛てにBCHを送金すると、自分が入力した「受信者のメールアドレス」宛てにBCHが送金される仕組みとなっています。

入力が必要な送金先の情報は「メールアドレスのみ」となっているため、送金相手のウォレットアドレスがわからない場合でも"メールアドレスだけ "でBCHを送金できる仕組みとなっており、住んでいる国や地域に関わらず世界中の人々へと手軽にBCHを送金できるようになっています。

また、送金が適切に処理されなかった場合には「送金できなかった場合の返金アドレス」に入力したウォレットアドレスへとBCHが返金されるため「誤送金でBCHを失う」などの問題を回避することも可能です。この他にも、このサービスはユーザーのプライバシーにも配慮しており、Bitcoin.comがユーザーの秘密鍵のコピーを保管することもないと説明されています。

暗号資産は「スマートフォンなどで世界中に資金を送金できる」という利点を有していますが、暗号資産を送金する際には"複雑なウォレットアドレス"などを入力する手間があったため、最近ではより簡単に暗号資産を送受金できるようにするための新しいサービスが開発されてきています。

>>「Bitcoin.com」が開始した新サービスはこちら

ビットコインキャッシュ(BCH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JR東日本:独自のメタバース・ステーション「Virtual AKIBA World」公開へ

JR東日本:独自のメタバース・ステーション「Virtual AKIBA World」公開へ

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

日本向け暗号資産取引所「FTX Japan」ローンチ|仮想通貨10銘柄を取扱い

日本向け暗号資産取引所「FTX Japan」ローンチ|仮想通貨10銘柄を取扱い

株式会社Orb:九州電力に「分散型台帳技術」を提供|地域通貨「常若通貨」発行へ

株式会社Orb:九州電力に「分散型台帳技術」を提供|地域通貨「常若通貨」発行へ

Solana Labs:Web3ゲーム開発を簡単に「GameShift」ベータ版リリース

Solana Labs:Web3ゲーム開発を簡単に「GameShift」ベータ版リリース

Moonstake Wallet「Shiden Network(SDN)のステーキング」に対応

Moonstake Wallet「Shiden Network(SDN)のステーキング」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す