暗号資産取引所の安全性を評価する「サイバーセキュリティ・スコア」導入:CoinGecko

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)関連のデータ配信を行っている「CoinGecko(コインゲッコー)」は2020年7月1日に、サイバーセキュリティ企業である「Hacken(ハッケン)」と提携を結び、暗号資産取引所の安全性を評価する「Cybersecurity Score(サイバーセキュリティ・スコア)」を新たに導入したことを発表しました。

こちらから読む:マネックス証券、"JVCEAの第一種会員"に参加「暗号資産」関連ニュース

「Cybersecurity Score」を新たに導入

CoinGecko(コインゲッコー)は「暗号資産取引所が取引量を操作して"大規模な暗号資産取引所である"と偽装する可能性があること」などを考慮して、投資家の人々により信頼できる取引所データを提供するために2019年5月から「Trust Score(トラスト・スコア)」を導入しています。

Trust Score(トラスト・スコア)は「流動性・取引活動・規模・技術的専門知識」などといった複数の側面を考慮しながら暗号資産取引所の取引ペアをランク付けする仕組みであり、2019年9月には「Webトラフィック・流動性・スケール・APIカバレッジ」などに基づいて取引所をランク付けする「Trust Score 2.0」も導入されています。

今回の発表では、"安全性"も踏まえながら暗号資産取引所を評価できるようにするために、新しく「Cybersecurity Score(サイバーセキュリティ・スコア)」を導入したことが報告されています。なお、取引所の総合点数においてサイバーセキュリティは20%の比重で評価されるとのことです。

「サイバーセキュリティ対策の重要性」を強調

CoinGecko(コインゲッコー)は『暗号資産取引所は数百万〜数億ドルのユーザー資産を保有するウェブサイトであるため、ハッカーの主要な標的になっている』として『適切なサイバーセキュティ対策を講じていなければ資産が盗難されてしまう可能性があるため、どんなに優れた注文マッチングエンジンを搭載していても資産が安全であることを保証できなければ全く意味がない』と説明しています。

同社は暗号資産取引所の安全性を測るために、エストニアで設立されたサイバーセキュリティ企業である「Hacken(ハッケン)」と提携を結んでおり「サーバーとユーザーのセキュリティ・バグバウンティ・予防対策・過去のハッキング事件」などを考慮して取引所のサイバーセキュリティスコアを評価しています。

Cybersecurity Score「ランキングトップ10」

「Cybersecurity Score(サイバーセキュリティ・スコア)」の合計点数で見た場合のランキングトップ10は2020年7月2日時点で以下のようになっています。

順位取引所名点数
1位Binance US9.1
2位BtcTurk PRO9.0
3位Bilaxy8.8
4位KuCoin8.7
5位Binance.com8.7
6位BTC-Alpha8.6
7位BigONE8.6
8位Gate.io8.6
9位Kraken8.6
10位Coinbase8.5

(画像:CoinGecko)(画像:CoinGecko)

日本国内取引所のセキュリティ評価は?

日本国内の暗号資産取引所だけで見ると「bitbank(ビットバンク)」と「Huobi Japan(フォビ・ジャパン)」が最も評価が高く、bitFlyer(ビットフライヤー)、BTCBOX、Zaif(ザイフ)、GMOコイン、Coincheck(コインチェック)などがそれに続く形となっています。

取引所名点数
bitbank7.1
Huobi Japan7.1
bitFlyer6.8
BTCBOX6.6
Zaif6.4
GMOコイン6.1
Coincheck6.1

新たに導入された「Cybersecurity Score(サイバーセキュリティ・スコア)」の詳細などは以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Cybersecurity Score」はこちら
>>「CoinGecko」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EMURGO:CARDANOブロックチェーンエクスプローラー「SEIZA(セイザ)」リリースへ

EMURGO:CARDANOブロックチェーンエクスプローラー「SEIZA(セイザ)」リリースへ

Brave「Binanceウィジット」提供開始|ブラウザ上で仮想通貨取引が可能に

Brave「Binanceウィジット」提供開始|ブラウザ上で仮想通貨取引が可能に

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

【アナリスト予想】ビットコイン価格、1万ドルから「さらに25%下落」の可能性

【アナリスト予想】ビットコイン価格、1万ドルから「さらに25%下落」の可能性

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

カナダ規制当局:暗号資産取引所「コインスクエア」を告発|出来高の9割は水増しか

カナダ規制当局:暗号資産取引所「コインスクエア」を告発|出来高の9割は水増しか

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

Goldman Sachs:法定通貨に連動した「独自の暗号資産」開発を計画

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Coinbase:Unstoppable Domainsの「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Coinbase:Unstoppable Domainsの「ブロックチェーンドメイン」をサポート

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す