暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)の秘密鍵管理プラットフォーム「Torus(トーラス)」を運営しているシンガポールの企業「Torus Labs」は2020年7月7日に、最新のアップデートによって「Google・Facebook・Reddit・Twitch・Discord・AppleID・Github・LinkedIn・Twitter・Line・Passwordless」などといった有名サービスのアカウント情報を使用して、イーサリアム(Ethereum/ETH)のウォレットを作成したり、暗号資産を送金したりできるようになったことを発表しました。

SNSアカウント情報で「ウォレット作成・ETH送金」

Torus Labsは2020年7月7日に、同社が展開しているオープンソースの秘密鍵管理プラットフォーム「Torus(トーラス)」の最新バージョンである「バージョン1.7.2」がリリースされたことを発表しました。

今回のアップデートによって「Torus」の利用者は、以下のような合計11個の有名なアカウント情報を使用して、ワンストップでイーサリアムブロックチェーンウォレットを作成することができるようになりました。

また「Torus」ではこれらのアカウントに紐づけられたウォレットIDを特定することもできるため、「Torus」のサービスを利用していないユーザーに暗号資産を送金することもできるようになります。

複数の著名人に「イーサリアム」を送金

Torus(トーラス)は2020年7月7日のツイートで、新しく実装された機能を使用して、
Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏 - イーサリアム共同創設者
Changpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏 - BINANCE CEO
Elon Musk(イーロン・マスク)氏 - Tesla&SpaceX CEO
などのTwitterアカウントに「0.01ETH」を送金したことも報告しています。

暗号資産を送金するためには「送金相手のウォレットアドレス」など入手して、それらのアドレスを入力して送金する必要があったため、送金できる相手も限られており、アドレスの入力ミスなどによって"間違えて暗号資産を送金してしまう問題"なども発生していましたが、「Torus」で送金できるアカウントが拡充されたことによって、アドレスを有していない人にも暗号資産を送金することができるようになり、アドレス入力ミスなどによる送金ミスも減少すると期待されます。

>>「Torus Labs」の公式発表はこちら
>>「Torus」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

Terraエコシステム復興プラン2(修正版)が可決|暗号資産取引所の対応表明も続々と

Terraエコシステム復興プラン2(修正版)が可決|暗号資産取引所の対応表明も続々と

ドイツ半導体大手「infineon」自動車へのブロックチェーン導入でXAINと協力

ドイツ半導体大手「infineon」自動車へのブロックチェーン導入でXAINと協力

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

リップルとライトコインが上場したフランスの取引所Bititとは?

リップルとライトコインが上場したフランスの取引所Bititとは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す