ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

by BITTIMES

英国を拠点とする暗号資産取引所「Cashaa」は2020年7月12日に、約3億3,300万円相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)が盗まれたことを発表しました。同社はすでに仮想通貨取引を停止しており、ハッキングに関連するウォレットアドレスのリストも公開しています。

こちらから読む:コインチェック、新たに"BAT"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン「3億3,300万円相当」が被害に

英国の暗号資産取引所「Cashaa」は2020年7月12日のツイートで、同社が暗号資産を保管していた「Blockchain.info」のウォレットがハッキングを受け、日本円換算で約3億3,300万円に相当する「337.07289134BTC」がウォレットアドレス「14RYUUaMW1shoxCav4znEh64xnTtL3a2Ek」へと不正送金されたことを報告しました。

私たちのウォレットの一つ「Blockchain.info」が侵害され、資金が「14RYUUaMW1shoxCav4znEh64xnTtL3a2Ek」へと送金されました。

同社はビットコインの不正送金を確認した直後に暗号資産取引を停止しており、「今回のハッキングによるユーザーへの影響はない」ということが報告されています。

今回の不正送金は「ユーザーが取引所の送金に使用するコンピューターにマルウェアがインストールされたこと」が原因であると考えられており、同社の従業員が2020年7月10日午後1時23分にアカウントへとログインし、ウォレットから2回の送金を行った際にマルウェアが検知されたと報告されています。

盗難されたビットコインの移動先がインドのデリーだったことから、ハッキングを行った犯人はインドのデリー東部出身の人物だと推測されています。同社はすでにデリー市犯罪局にインシデント報告書を提出しており、デリー警察のサイバー犯罪科がすでに捜査を始めているとのことです。

複数の取引所と協力して「資金洗浄対策」も実施

Cashaaは「ハッキングに使用されたビットコインアドレスのリスト」を公開して盗まれたBTCの追跡を試みており、「CoinDCX、WazirX、Bitbns、BINANCE」などの暗号資産資産取引所と協力して、ハッカーがBTCを現金化できないようにするための取り組みを進めています。

しかし、盗まれたBTCの送金情報を分析した結果から『暗号資産の追跡を困難にするためにミキシングソフトを利用している可能性がある』とも報告されているため、流出した暗号資産全てを回収することは困難であるとも考えられます。

同社のCEOであるKumar Gaurav(クマル・ガウラフ)氏は「Cointelegraph」に語ったコメントの中で、ハッカーが容易に資金洗浄できる環境を提供している仮想通貨関連企業を非難しており、『そのような取引所は閉鎖され取引所の所有者はマネーロンダリング容易化犯罪で告発されなければならない』と語っています。

暗号資産取引所に対するハッキングは定期的に行われていますが、仮想通貨の価格が上昇しているタイミングでは「ハッキング」や「詐欺」などが増加する傾向にあり、最近では個人投資家のウォレットを標的とした事例なども報告されているため、暗号資産を保有している方は個人でも十分な対策をとっておくようにしましょう。

>>「ハッキングで使用されたBTCアドレス」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク(bitbank)が顧客資産の運用体制について公表

ビットバンク(bitbank)が顧客資産の運用体制について公表

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

ビットコイン、100万円到達目前で急落|再度「大幅な下落」が起こる可能性も

【世界初】リップル(XRP)に連動した仮想通貨ETP「スイス証券取引所」で近日公開か

【世界初】リップル(XRP)に連動した仮想通貨ETP「スイス証券取引所」で近日公開か

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

ベネズエラ政府:公共住宅での暗号資産マイニングは「違法」だと説明

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

【重要】ディーカレット:暗号資産の「レバレッジ取引サービス」終了へ

【重要】ディーカレット:暗号資産の「レバレッジ取引サービス」終了へ

BINANCE:カヴァ(KAVA)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:カヴァ(KAVA)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:カルダノ(Cardano/ADA)の「新たな先物商品」提供へ

BINANCE:カルダノ(Cardano/ADA)の「新たな先物商品」提供へ

コインチェック「BATの取り扱い」正式に開始|貸仮想通貨・つみたてサービスも提供

コインチェック「BATの取り扱い」正式に開始|貸仮想通貨・つみたてサービスも提供

ランキング1位のファイルコインマイニング「日本国内」でサービス開始:RRMine

ランキング1位のファイルコインマイニング「日本国内」でサービス開始:RRMine

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す