ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

by BITTIMES

英国を拠点とする暗号資産取引所「Cashaa」は2020年7月12日に、約3億3,300万円相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)が盗まれたことを発表しました。同社はすでに仮想通貨取引を停止しており、ハッキングに関連するウォレットアドレスのリストも公開しています。

こちらから読む:コインチェック、新たに"BAT"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン「3億3,300万円相当」が被害に

英国の暗号資産取引所「Cashaa」は2020年7月12日のツイートで、同社が暗号資産を保管していた「Blockchain.info」のウォレットがハッキングを受け、日本円換算で約3億3,300万円に相当する「337.07289134BTC」がウォレットアドレス「14RYUUaMW1shoxCav4znEh64xnTtL3a2Ek」へと不正送金されたことを報告しました。

私たちのウォレットの一つ「Blockchain.info」が侵害され、資金が「14RYUUaMW1shoxCav4znEh64xnTtL3a2Ek」へと送金されました。

同社はビットコインの不正送金を確認した直後に暗号資産取引を停止しており、「今回のハッキングによるユーザーへの影響はない」ということが報告されています。

今回の不正送金は「ユーザーが取引所の送金に使用するコンピューターにマルウェアがインストールされたこと」が原因であると考えられており、同社の従業員が2020年7月10日午後1時23分にアカウントへとログインし、ウォレットから2回の送金を行った際にマルウェアが検知されたと報告されています。

盗難されたビットコインの移動先がインドのデリーだったことから、ハッキングを行った犯人はインドのデリー東部出身の人物だと推測されています。同社はすでにデリー市犯罪局にインシデント報告書を提出しており、デリー警察のサイバー犯罪科がすでに捜査を始めているとのことです。

複数の取引所と協力して「資金洗浄対策」も実施

Cashaaは「ハッキングに使用されたビットコインアドレスのリスト」を公開して盗まれたBTCの追跡を試みており、「CoinDCX、WazirX、Bitbns、BINANCE」などの暗号資産資産取引所と協力して、ハッカーがBTCを現金化できないようにするための取り組みを進めています。

しかし、盗まれたBTCの送金情報を分析した結果から『暗号資産の追跡を困難にするためにミキシングソフトを利用している可能性がある』とも報告されているため、流出した暗号資産全てを回収することは困難であるとも考えられます。

同社のCEOであるKumar Gaurav(クマル・ガウラフ)氏は「Cointelegraph」に語ったコメントの中で、ハッカーが容易に資金洗浄できる環境を提供している仮想通貨関連企業を非難しており、『そのような取引所は閉鎖され取引所の所有者はマネーロンダリング容易化犯罪で告発されなければならない』と語っています。

暗号資産取引所に対するハッキングは定期的に行われていますが、仮想通貨の価格が上昇しているタイミングでは「ハッキング」や「詐欺」などが増加する傾向にあり、最近では個人投資家のウォレットを標的とした事例なども報告されているため、暗号資産を保有している方は個人でも十分な対策をとっておくようにしましょう。

>>「ハッキングで使用されたBTCアドレス」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ELF Masters:第一回NFT販売は即時完売「第二回セールのスケジュール」も発表

ELF Masters:第一回NFT販売は即時完売「第二回セールのスケジュール」も発表

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

Bitget:50,000USDTを山分けする「最強のキング取引大会」開始

Bitget:50,000USDTを山分けする「最強のキング取引大会」開始

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

LiveLike社:新ブロックチェーン「Chiliz Chain 2.0」に参加する初の企業に

LiveLike社:新ブロックチェーン「Chiliz Chain 2.0」に参加する初の企業に

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

ビットバンク:カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

ビットバンク:カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す