チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年7月13日に、ブラジル最大の暗号資産取引所である「MERCADO BITCOIN」で仮想通貨CHZの取扱いが開始されたことを発表しました。これにより、同取引所のユーザーはブラジルの法定通貨であるレアル(BRL)でCHZを売買することができるようになります。

こちらから読む:コインチェック、新たに"BAT"取扱へ「暗号資産」関連ニュース

ブラジルの法定通貨「レアル(BRL)」との取引が可能に

スポーツファンと選手・チームの交流を深めるファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」の開発を行っている「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は、2020年7月13日にブラジル最大の暗号資産取引所である「MERCADO BITCOIN」で仮想通貨CHZの取扱いが開始されたことを発表しました。

CHZの入金受付は2020年7月13日からすでに開始されており、取引は2020年7月14日12時01分から開始されると報告されています。これにより「MERCADO BITCOIN」のユーザーはブラジルの法定通貨であるレアル(BRL)を使用して暗号資産CHZを売買することができるようになります。

「MERCADO BITCOIN」は登録ユーザー数が190万人を超える大手暗号資産取引所であるため、同取引所にCHZが上場することによって、ブラジル国内でチリーズの認知度が高まり、それと同時にチリーズが発行を支援しているスポーツクラブの公式ファントークンもさらに普及することになると期待されます。

チリーズはすでに複数のサッカークラブや総合格闘技団体などと提携を結んでいますが、「Chiliz」と「Socios.com」のCEO兼創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドル・ドレイファス)氏は、ブラジルが特にサッカー総合格闘技との関わりが強い地域であることを語っており、同社にとってもブラジルは非常に重要なマーケットだと説明しています。

ブラジルがサッカーをはじめとしたスポーツ大国であることは皆さんご存知の通りでしょう。今回の上場によって、ブラジル国内のスポーツファンおよび暗号資産ユーザーの皆様に$CHZをより簡単に手に入れていただけるようになりました。

Neilson Sports & Entertainment様と昨年おこなったアンケートでは、ブラジルの人口のおよそ96%がテレビで試合の生放送を視聴しており、86%の人々が投票参加を通してクラブに影響を与えたいと考えていることが判明しました。ブラジルにはなんと2100万人のサッカー選手が登録されているそうです。

また、ブラジルは世界で3番目に大きい総合格闘技市場を持つことで知られ、UFCとタッグを組みながら総合格闘技界のファンエンゲージメント向上を目指す我々にとっても非常に重要なマーケットと言えるでしょう。

チリーズ(CHZ)は暗号資産業界で今後の発展に注目が集まっている国の暗号資産取引所に続々と上場し始めており、今年5月にはインドの大手暗号資産取引所「CoinDCX」に上場したことも発表されています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2020年7月14日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月22日に1.62円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年7月14日時点では「1CHZ=1.31円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年4月15日〜2020年7月14日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年4月15日〜2020年7月14日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーロン・マスク氏「Twitterの買収撤回」を通知|契約違反を指摘

イーロン・マスク氏「Twitterの買収撤回」を通知|契約違反を指摘

IEOも予定するDART’s株式会社「DART’s Wallet」をリリース

IEOも予定するDART’s株式会社「DART’s Wallet」をリリース

ケンタッキーフライドチキン(KFC)「デジタル広告」にブロックチェーン技術活用へ

ケンタッキーフライドチキン(KFC)「デジタル広告」にブロックチェーン技術活用へ

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

仮想通貨決済は「フードデリバリー」でも|DevourGOがCoinbase Commerceを統合

仮想通貨決済は「フードデリバリー」でも|DevourGOがCoinbase Commerceを統合

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

Bitget:本人確認(KYC認証)未完了ユーザーに「出金制限」実施へ

Bitget:本人確認(KYC認証)未完了ユーザーに「出金制限」実施へ

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

米国証券取引委員会(SEC)仮想通貨・サイバー部門の責任者が退任

米国証券取引委員会(SEC)仮想通貨・サイバー部門の責任者が退任

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す