暗号資産取引所HBTC「Filecoin先物トークン(FIL3)」上場へ|キャンペーンも開催

by BITTIMES

暗号資産取引所「HBTC」は2020年7月18日に、将来的にファイルコイン(Filecoin/FIL)に交換することができる「Filecoin3ヶ月先物トークン(FIL3)」の取り扱いを日本時間2020年7月24日から開始することを発表しました。HBTCは通常価格の50%割引で「FIL3」を入手できる「HBCをHODLして半額でFIL3を手に入れよう!」キャンペーンも実施します。

こちらから読む:2020年注目の暗号資産「Filecoin/FIL」とは?関連ニュース一覧

Filecoin3ヶ月先物トークン(FIL3)とは

Filecoin3ヶ月先物トークン(FIL3)とは、将来的にファイルコイン(Filecoin/FIL)に交換することができるトークンであり、HBTCは『Filecoinのメインネット公開から3ヶ月以内にFIL3からFILへ1:1の割合でトークンスワップを行う』と説明しています。

FIL3は日本時間2020年7月24日21時00分から取り扱いが開始される予定となっており、米ドルに価値が連動した主流のステーブルコインである「テザー(Tether/USDT)」との取引ペアが提供されるとのことです。

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は2020年7月時点ではまだ暗号資産取引所にも上場しておらず、一部の取引所で先物取引(IOU)が提供されているだけとなっていますが、FIL3を購入すれば早い段階でファイルコインを入手する権利を得ることができます。

50%割引FIL3が入手できるキャンペーンも開催

HBTCは日本時間2020年7月22日21時00分から、2つのフェイズに分けてFIL3の上場を記念したイベントである「HBCをHODLして半額でFIL3を手に入れよう!」キャンペーンも開催します。

このキャンペーンは、HBTCで「本人確認(KYC)レベル2」までを完了したり、特定の期間中にHBTCの独自トークンである「HBTC Captain Token(HBC)」を一定枚数以上保有していると、FIL3を一般的な市場価格の半額以下である「8USDT(約854円)」で購入できるキャンペーンとなっています。

「応募期間・条件・総販売枠・1名あたりの購入可能額」などはフェーズ毎に以下のように変化するようになっています。

【フェーズ1】
決済方法:テザー(Tether/USDT)
参加資格:KYCレベル2
応募期間:2020年7月22日21:00〜同日22:00(日本時間)
総販売枠:30,000FIL3
販売価格:1FIL3=8USDT相当額のHBC(HBC価格はイベント前日の終値を参照)
1名当たりの購入額:1〜10FIL3(先着順)

【フェーズ2】
決済方法:テザー(Tether/USDT)
参加資格:KYCレベル2 + 1,000HBC以上の保有
応募期間:2020年7月23日13:00〜2020年7月24日13:00(日本時間)
総販売枠:70,000FIL3
販売価格: 1FIL3=8USDT(他市場の半額以下)
1名当たりの購入限度額:ユーザーのUSDT資産から最大6000USDTの範囲内で割当

>>「HBTC」の公式発表はこちら
>>「修正後のキャンペーン情報」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドバイ政府認可の仮想通貨「emCash」2019年公開へ ー PundiXも支援

ドバイ政府認可の仮想通貨「emCash」2019年公開へ ー PundiXも支援

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

リップル:国際送金ネットワーク開発をさらに強化|Google製品開発責任者を雇用

リップル:国際送金ネットワーク開発をさらに強化|Google製品開発責任者を雇用

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:話題のテキストブック「NFTの教科書」が当たるキャンペーン開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す