Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

by BITTIMES   

プライバシー重視の分散型ブラウザである「Brave(ブレイブ)」は2020年7月27日に、VPN(Virtual Private Network)とFirewall(ファイアウォール)のサービスプロバイダーである「Guardian(ガーディアン)」と提携し、Guardianを搭載したiOSユーザー向けのプレミアム機能「Brave Firewall + VPN」をリリースしたと発表しました。

プライバシー保護機能をさらに強化

Brave(ブレイブ)は2020年7月27日に、プライバシーを保護して安全にインターネットを利用するために活用されている「VPN(Virtual Private Network)」や「Firewall(ファイアウォール)」などのサービスを提供している企業「Guardian(ガーディアン)」と提携を結び、Guardianを搭載したiOSユーザー向けのプレミアム機能「Brave Firewall + VPN」をリリースしたことを発表しました。

新しくリリースされた「Brave Firewall + VPN」は、よりプライベートかつ安全な環境で3倍〜6倍ほど高速なブラウジング体験をユーザーに提供するとされています。Braveの公式発表によると、この新しいアプリを使用するユーザーは、iOSブラウザに「Firewall」と「VPN」を設定できるだけでなく、インストールされているデータ追跡アプリからユーザーを保護することもできるとされています。

ブレイブはプライバシー保護に力を入れている2社の技術を融合させることによって「最速・安全・最もプライベートなWebブラウジング体験」を実現したと述べており、人々は自分自身で重要なデータを管理しながら安全にウェブサイトを閲覧することができると説明されています。

Brave Software(ブレイブ・ソフトウェア)の共同創設者兼CEOであるBrendan Eich(ブレンダン・アイク)氏は「Guardian」との提携について次のように語っています。

Braveはインターネットを「監視されているもの」から「プライバシーが保護されたもの」へとアップグレードすることを目指しています。毎月1,500万人を超える人々が当社のブラウザを利用しているという事実は、人々が毎日1秒ごとに追跡・タグ付け・監視されていることにうんざりしていることを示しています。Guardianを搭載した「Brave Firewall + VPN」は、"Webブラウジングを改善してユーザーが自分のデータを自己管理できるようにする"という私たちの使命の大部分を占めています。

私たちは12を超えるVPNを評価した上で「Guardian」を選択しました。これは両社のユーザープライバシーとGuardianの技術的機能に共通の焦点があるためです。「Firewall + VPN」は、ユーザーが望んでいたWebエクスペリエンスの重要な部分であり、この機能をBraveに提供できることを嬉しく思います。

「Brave Firewall + VPN」は標準または無料のVPNよりも多くの機能を提供する"プレミアム機能"となっており、Braveユーザーは「iPhone/iPadアプリ」からアプリ内購入を利用して月額9.99ドル(1,080円)または年額99.99ドル(10,800円)で購入することができます。なお、ファイアウォールはユーザーが所有する最大5台のデバイスで使用することができると説明されています。

>>「Brave」の公式発表はこちら
>>「Brave Firewall + VPN」の詳細はこちら

2020年7月28日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格は先月28日に31円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年7月28日時点では「1BAT=26.14円」で取引されています。

2020年4月29日〜2020年7月28日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2020年4月29日〜2020年7月28日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

ネットマーブルのMBXトークン:暗号資産取引所「bitrue」に上場

ネットマーブルのMBXトークン:暗号資産取引所「bitrue」に上場

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

欧州初「現物ビットコインETF」がオランダで上場|環境問題にも配慮

欧州初「現物ビットコインETF」がオランダで上場|環境問題にも配慮

注目度の高い仮想通貨ニュース

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

DMMビットコイン:ビットコイン不正流出受け「各種キャンペーンの中止」を発表

DMMビットコイン:ビットコイン不正流出受け「各種キャンペーンの中止」を発表

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す