【Cardano/ADA】ITN報酬の還元機能を備えた「Daedalus 2.1.0」公開|受取方法も解説

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年8月8日に、ADAを安全に保管することができる公式ウォレット「DAEDALUS(ダイダロス)」の新しいバージョンである「Daedalus 2.1.0」がリリースされたことを発表しました。この新しいバージョンがリリースされたことによって、カルダノの「インセンティブ付きテストネット(ITN)」で報酬を獲得していたADA保有者はそれらの報酬をメインネットで受け取ることができるようになりました。

こちらから読む:Bitfinex、ADAの取り扱いを開始「Cardano/ADA」関連ニュース

複数の新機能を備えた「Daedalus 2.1.0」リリース

Daedalus Wallet(ダイダロス・ウォレット)の新しいバージョンである「Daedalus 2.1.0」では、「インセンティブ付きテストネット(INT)で獲得した報酬を還元する機能」と「ADAトランザクションにおける報酬の送金を可能とする機能」という"2つの新機能"が搭載されただけでなく、ステークプール検索パフォーマンスとステークプール情報に関する不具合が解消されています。

「ITN報酬の還元機能」について

インセンティブ付きテストネット(INT)とは、カルダノが先日行われた「Shelley(シェリー)」へのアップグレードを問題なく完了するために実施されていたテストのことであり、このテストでステーキングに参加していたADA保有者はテストネット上で報酬となるADAを獲得していました。

「Daedalus 2.1.0」には、この"インセンティブ付きテストネット"で獲得した報酬をメインネットのウォレットへと移動することができる機能が搭載されているため、ITN参加者は「Daedalus 2.1.0」をダウンロードして必要な作業を行うことによってITNで獲得したADA報酬を受け取ることができます。

「ITN報酬の受け取り方法」について

実際に報酬を受け取るためには「Daedalus 2.1.0」を公式サイトからダウンロードした後に「報酬受け取り用で作成したウォレットの復元フレーズ」と「トランザクション手数料を支払うための十分な資金が入ったShelleyウォレット」を準備する必要があります。

「Daedalus 2.1.0」を起動すると、画面左側に「"ITN"と書かれたブタのアイコン」が表示されているため、このアイコンをクリックすることによって報酬還元画面に移動することができます。

画面左側に表示された「ブタのアイコン」をクリック画面左側に表示された「ブタのアイコン」をクリック

報酬還元画面に移動すると「インセンティブ付きテストネット用ウォレットの復元フレーズ」と「報酬振込先ウォレット」の入力・選択画面が表示されるため、指示に従って必要な情報を入力しましょう。

「インセンティブ付きテストネット用ウォレットの復元フレーズ」と「報酬振込先ウォレット」を入力(画像:IOHK)「インセンティブ付きテストネット用ウォレットの復元フレーズ」と「報酬振込先ウォレット」を入力(画像:IOHK)

入力が完了すると「ウォレット送信時パスワード」の入力が求められるため、こちらを入力して「報酬の還元を確認する」のボタンをクリックするとITN報酬を受け取ることができます。

「ウォレット送信時パスワード」を入力して「報酬の還元を確認する」のボタンをクリック(画像:IOHK)「ウォレット送信時パスワード」を入力して「報酬の還元を確認する」のボタンをクリック(画像:IOHK)

ITN報酬の受け取り完了(画像:IOHK)ITN報酬の受け取り完了(画像:IOHK)

「報酬の送金」について

ウォレット残高に含まれている報酬は、ADAのトランザクション(送金)に使用することができるようになりました。報酬はトランザクションの作成時に自動的に使用されるように設計されてpり、ユーザーはその状態を把握することができるようになっています。なお、報酬として獲得したADAがトランザクションで使用された場合には、トランザクションの詳細に「送信元報酬」のセクションが表示されます。

トランザクションの詳細に「送信元報酬」のセクションが表示される(画像:IOHK)トランザクションの詳細に「送信元報酬」のセクションが表示される(画像:IOHK)

「ステークプール関連の不具合修正」について

今回のアップデートでは「ステークプール関連の不具合修正」も実施されています。Cardanoメインネットでステークプールが増加したことによって、ステークプールの検索機能でアニメーションが複雑化し、パフォーマンスの低下が生じていたものの、この問題はアニメーションを削除することによって解消されたと報告されています。

また、前回のリリースで問題が修正された後も「Daedalusでステークプールが十分に表示されない」という問題が生じていたものの、これに関しては『一部のステークプールがメタデータサーバー用に、Daedalusがサポートしているものよりも新しいTLS暗号化規格(HTTPS)を使用していることが判明した』と説明されており、この問題も修正されたと報告されています。

「既知の問題」について

既知の問題としては「ネットワークへの接続に関するパフォーマンスの不具合」と「ランダムなステークプールランキング」が挙げられています。

Shelleyへのアップグレードが実施された直後から、Daedalus起動時の「ブロックチェーン検証」と「Cardanoネットワークへの接続」が通常よりも長い時間かかっていることが確認されていますが、この問題は現在進められているCardanoノードパフォーマンス最適化で対処中であり、今後の更新で解消される見込みだと説明されています。

また、現在のステークプールランキングは履歴データがまだ参照できないため『一部のプールが不公平に優先されることを避けるためにランダム化されている』とされています。この問題は、履歴データが利用可能になり次第、その後のDaedalusリリースで解消されるとのことです。

>>「IOHK」の公式発表はこちら
>>「ダイダロスの最新版ダウンロード」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

ビットフライヤー:iOSアプリの「ウィジェット機能」がさらに便利に

ビットフライヤー:iOSアプリの「ウィジェット機能」がさらに便利に

ビットコイン価格上昇を予測した著名トレーダー「ショートポジション」に移行

ビットコイン価格上昇を予測した著名トレーダー「ショートポジション」に移行

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

カナダ規制当局:暗号資産取引所「コインスクエア」を告発|出来高の9割は水増しか

カナダ規制当局:暗号資産取引所「コインスクエア」を告発|出来高の9割は水増しか

金融庁「仮想通貨関連の投資信託」に慎重姿勢|懸念を示す改正案を公表

金融庁「仮想通貨関連の投資信託」に慎重姿勢|懸念を示す改正案を公表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済大手BitPay「ドージコイン」をサポート|NBAチームもDOGE決済に対応

仮想通貨決済大手BitPay「ドージコイン」をサポート|NBAチームもDOGE決済に対応

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

日本暗号資産市場社「JPYCSwap」β版リリース|日本円ステーブルコインの利便性向上へ

日本暗号資産市場社「JPYCSwap」β版リリース|日本円ステーブルコインの利便性向上へ

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

タイ最大の映画館「Major Cineplex」仮想通貨決済に対応|利用可能店舗拡大も予定

タイ最大の映画館「Major Cineplex」仮想通貨決済に対応|利用可能店舗拡大も予定

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す