米国郵政公社「ブロックチェーン投票システム」の特許申請

by BITTIMES

アメリカ合衆国郵便公社(USPS)が「ブロックチェーン投票システム」に関する特許を申請していることが明らかになりました。米国では現在「郵便投票」に関する議論が続いているため、USPSが申請しているブロックチェーン投票システムにも注目が集まっています。

こちらから読む:韓国、"デジタル運転免許証"の登録進む「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーンで「郵便投票の課題解決」なるか

米国では現在「郵便投票」に関する議論が続けられており、新型コロナウイルスへの対策として"郵便での投票"が注目されている一方では、トランプ大統領が『郵便で投票が行われれば郵便ポストが奪い取られ、投票用紙は偽造される』として郵便投票に反対し、米国郵便公社(USPS)への追加の補助金を拒否する考えを示すなど大きな話題となっています。

トランプ大統領は「郵便投票が広まった場合に投票結果が偽造される可能性があること」などを指摘していますが、郵便投票が普及した場合にはトランプ大統領が所属している「共和党」よりも「民主党」の有権者の利用率が高くなると見られているため、『トランプ氏は国民投票で自分が敗北するのを阻止しようとしている』などといった批判も出ています。

このように「郵便投票」に関する議論は現在も様々な場面で繰り広げられていますが、今回は新たに米国郵便公社(USPS)が「ブロックチェーン技術を用いた投票システム」に関する特許を申請していることが明らかになりました。

米国郵便公社(USPS)が申請した特許には、投票内容を改ざんできない方法で記録して追跡できるようにするためにブロックチェーン上にデータを記録する仕組みを採用していることが記されているため、トランプ大統領が指摘している"投票結果の改ざん"などを含めた様々な問題解決につながると期待されています。

ブロックチェーン技術を活用した電子投票システムは数年前から世界中の複数の地域で試験的に導入されており、「スマホなどで離れた場所から投票できること・投票結果の改ざんが困難なこと・集計作業が簡素化されること」など様々な利点があると期待されていますが、大統領選挙などの重要な投票でブロックチェーン投票を導入した場合には、もしも問題が発生した場合に深刻な事態へと発展してしまう可能性があるため慎重に検討が進められています。

しかしながら、新型コロナウイルスが問題視されていることなども踏まえて考えると、今後は「電子投票システム」や「ブロックチェーン投票システム」が普及していく可能性は高いと予想されるため今後の動きにも注目です。

(参照:米国特許商標庁

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

【Chiliz】ファンに特典・報酬を付与する「Socios.com VISAデビットカード」発行へ

【Chiliz】ファンに特典・報酬を付与する「Socios.com VISAデビットカード」発行へ

ブロックチェーンで「デジタル取引」促進へ|インド決済公社が導入を検討

ブロックチェーンで「デジタル取引」促進へ|インド決済公社が導入を検討

Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

中国建設銀行:デジタル人民元用の「ウォレット機能」を一時的に公開

中国建設銀行:デジタル人民元用の「ウォレット機能」を一時的に公開

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

ビットポイント・ジャパン:暗号資産「BAT」取扱いへ

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Huobi Japan:自由回答型の「新規上場暗号資産アンケート調査」開始

Huobi Japan:自由回答型の「新規上場暗号資産アンケート調査」開始

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

リップル社:金融・慈善関連で2つの商標「RIPPLEX・RIPPLE IMPACT」を申請

放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」スマホアプリ正式リリース

放置型GPS連動ブロックチェーンゲーム「クロスリンク」スマホアプリ正式リリース

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

チリーズ(Chiliz/CHZ)「Coinbase Custody」とカストディ契約を締結

チリーズ(Chiliz/CHZ)「Coinbase Custody」とカストディ契約を締結

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す