SpaceChain(SPC)宇宙空間で「初のマルチシグトランザクション署名」に成功

by BITTIMES

宇宙技術とブロックチェーンを組み合わせた世界初の衛星ネットワーク構築を目指している「スペースチェーン(SpaceChain/SPC)」は2020年8月18日に、国際宇宙ステーション(ISS)に設置したブロックチェーンハードウェアを用いて、宇宙空間で初めてのマルチシグトランザクション署名を成功させたことを発表しました。

こちらから読む:BINANCEでNEMのステーキングが可能に「暗号資産」関連ニュース

「ブロックチェーン衛星ネットワーク」の構築に前進

スペースチェーン(SpaceChain/SPC)は宇宙技術とオープンソースのブロックチェーン技術を組み合わせた世界初の衛星ネットワーク構築を目指した取り組みを進めているブロックチェーンプロジェクトであり、2019年9月には合計22カ国が参加している宇宙開発・研究機関「欧州宇宙機関(ESA)」からも助成金を受けています。

SpaceChainはこの助成金を用いて、トランザクション(取引)の完了に複数の署名を必要とする「マルチシグネチャ型仮想通貨ウォレット」の開発などに取り組んでおり、2019年12月にはSpaceX(スペースエックス)社の「Falcon 9」ロケットにブロックチェーンハードウェアを搭載して「国際宇宙ステーション(ISS)」へと送り出したことが報告されていましたが、今回の発表では国際宇宙ステーションに設置したブロックチェーンハードウェアを用いて、宇宙空間で初めてのマルチシグトランザクション署名を成功させたことが報告されています。

スペースチェーンはトランザクションの署名に3つの秘密鍵のうち2つを必要とする仕組みを採用することによってセキュリティを強化しており、そのうちの1つの署名を「衛星ノード」から行う方法を採用しているため、今回の成功報告はスペースチェーンにとって重要な意味を持っています。

この記念すべき取引を行った人物でもある、SpaceChain共同創設者兼CTOのJeff Garzik(ジェフ・ガージク)氏は今回の発表の中で『宇宙空間でマルチシグネチャトランザクションへの署名に成功したことによって、"安全かつ改ざん不可能なオープンソースのブロックチェーン衛星ネットワークを構築する"という目標に前進した』と述べています。

宇宙空間でマルチシグネチャトランザクションへの署名に成功したことによって「安全かつ改ざん不可能なオープンソースのブロックチェーン衛星ネットワークを構築する」という目標に向けて前進することができました。

SpaceChainはブロックチェーンと宇宙を統合するためのワンストップソリューションプロバイダーになることを目指しています。私たいは宇宙におけるブロックチェーン衛星ネットワークの活用方法を特定し続けており、ブロックチェーン技術の採用拡大につなげたいと考えています。

なお、国際宇宙ステーションに設置されたブロックチェーンハードウェアはデンマークの衛星製造業者である「GomSpace」が開発を手掛けており、このハードウェアは最先端のデータ処理用に設計した強力なオンボードコンピュータであると説明されています。

>>「SpaceChain」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

ベンツ:ブロックチェーン技術で「サプライチェーン管理」透明性の向上図る

ベンツ:ブロックチェーン技術で「サプライチェーン管理」透明性の向上図る

コインチェック:10,000円が当たる「MONA半減期記念キャンペーン(第1弾)」開催

コインチェック:10,000円が当たる「MONA半減期記念キャンペーン(第1弾)」開催

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ディーカレット:暗号資産現物取引「取引所サービス」提供開始|マイナス手数料も採用

ディーカレット:暗号資産現物取引「取引所サービス」提供開始|マイナス手数料も採用

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

伝説のエンジェル投資家「仮想通貨経済は数兆ドル規模のイノベーション機会」

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す