イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

by BITTIMES

イランの国有電力会社である「Tavanir(タヴァニール)」が内部告発者の協力を得て、ライセンス無しで稼働していた1,100の暗号資産マイニングファームを特定して閉鎖したことが現地メディア「Financial Tribune」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:XYM受け取りに必要な手続き、9月から可能に「暗号資産」関連ニュース

「無許可の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖

イランでは、今年5月にHassan Rouhani(ハッサン・ロウハニ)大統領が「仮想通貨のマイニングに特化した新たな国家戦略」を策定するよう政府に命じたことが報告されていた他、副大統領が同国のマイニング事業者に対して「1ヶ月以内の情報登録」を命令するなど、仮想通貨マイニング関連のニュースが相次いで報告されていましたが、今回の報道ではイランの国有電力会社である「Tavanir(タヴァニール)」が、ライセンス無しで稼働していた1,100の暗号資産マイニングファームを特定して閉鎖したことが報告されています。

Tavanir社の責任者であるMostafa Rajabi Mashhadi(モスタファ・ラジャビ・マシュハディ)氏は2020年7月末に、地元メディアに対して『イラン国内の発電所は、税金を納めていて、必要なライセンスを有していれば、ビットコインのマイニングを行うことができる』と語っており、『仮想通貨マイニングに"電力補助金を受けている燃料"は使用できない』という強調していましたが、同社が調査を行なった結果、一部のマイニングファームは"高レベルの補助金付きの電力"を使用して仮想通貨のマイニングを行なっていたと伝えられています。

同社は違法にマイニングを行う事業者を特定するために"内部告発者"と協力しており、違法事業者の特定につながる情報を提供した個人には1億イラン・リヤル(約25万円)の報酬を支払ったと報告されています。内部告発者に協力を求めた理由しては『電力消費パターンを調査するだけでは、全ての違法なマイニングファームを特定することができなかったため』だと説明されています。

イランで進む「仮想通貨マイニング」の環境整備

イランでは現在、暗号資産のマイニングを行う個人や企業に対して「身元情報・マイニングファームの規模・使用しているハードウェアの種類・マイニングマシンの数」などに関する情報登録を行うことが義務付けられており、正式に認可・登録されたマイナーの情報は、国が発行する「暗号資産マイナーのリスト」に掲載される予定となっています。

違法なマイナーに対しては、使用しているハードウェア1台に対して2,000〜5,000ドル(約21万〜53万円)の罰金が課されることになっており、補助金を受けた電力を使用していた場合にはさらに2万ドル(約212万円)の罰金が課される可能性があると報告されています。

イランでは仮想通貨マイニング関連の環境整備が続いていますが、既にライセンスを取得している企業は大規模なマイニングファームを構築しており、今年5月にライセンスを取得したトルコ拠点の仮想通貨マイニング企業「iMiner」は、イランのセムナーン州に約6,000台のマイニングマシンを備えたマイニング施設を建設しています。

>>「Financial Tribune」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨人気が止まらない!ブラジル最大の金融グループ「暗号通貨市場」参入へ

仮想通貨人気が止まらない!ブラジル最大の金融グループ「暗号通貨市場」参入へ

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

ジョン・マカフィー:匿名仮想通貨プロジェクト「GHOST」から離脱|トークン価格は急落

ジョン・マカフィー:匿名仮想通貨プロジェクト「GHOST」から離脱|トークン価格は急落

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す