イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

by BITTIMES

イランの国有電力会社である「Tavanir(タヴァニール)」が内部告発者の協力を得て、ライセンス無しで稼働していた1,100の暗号資産マイニングファームを特定して閉鎖したことが現地メディア「Financial Tribune」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:XYM受け取りに必要な手続き、9月から可能に「暗号資産」関連ニュース

「無許可の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖

イランでは、今年5月にHassan Rouhani(ハッサン・ロウハニ)大統領が「仮想通貨のマイニングに特化した新たな国家戦略」を策定するよう政府に命じたことが報告されていた他、副大統領が同国のマイニング事業者に対して「1ヶ月以内の情報登録」を命令するなど、仮想通貨マイニング関連のニュースが相次いで報告されていましたが、今回の報道ではイランの国有電力会社である「Tavanir(タヴァニール)」が、ライセンス無しで稼働していた1,100の暗号資産マイニングファームを特定して閉鎖したことが報告されています。

Tavanir社の責任者であるMostafa Rajabi Mashhadi(モスタファ・ラジャビ・マシュハディ)氏は2020年7月末に、地元メディアに対して『イラン国内の発電所は、税金を納めていて、必要なライセンスを有していれば、ビットコインのマイニングを行うことができる』と語っており、『仮想通貨マイニングに"電力補助金を受けている燃料"は使用できない』という強調していましたが、同社が調査を行なった結果、一部のマイニングファームは"高レベルの補助金付きの電力"を使用して仮想通貨のマイニングを行なっていたと伝えられています。

同社は違法にマイニングを行う事業者を特定するために"内部告発者"と協力しており、違法事業者の特定につながる情報を提供した個人には1億イラン・リヤル(約25万円)の報酬を支払ったと報告されています。内部告発者に協力を求めた理由しては『電力消費パターンを調査するだけでは、全ての違法なマイニングファームを特定することができなかったため』だと説明されています。

イランで進む「仮想通貨マイニング」の環境整備

イランでは現在、暗号資産のマイニングを行う個人や企業に対して「身元情報・マイニングファームの規模・使用しているハードウェアの種類・マイニングマシンの数」などに関する情報登録を行うことが義務付けられており、正式に認可・登録されたマイナーの情報は、国が発行する「暗号資産マイナーのリスト」に掲載される予定となっています。

違法なマイナーに対しては、使用しているハードウェア1台に対して2,000〜5,000ドル(約21万〜53万円)の罰金が課されることになっており、補助金を受けた電力を使用していた場合にはさらに2万ドル(約212万円)の罰金が課される可能性があると報告されています。

イランでは仮想通貨マイニング関連の環境整備が続いていますが、既にライセンスを取得している企業は大規模なマイニングファームを構築しており、今年5月にライセンスを取得したトルコ拠点の仮想通貨マイニング企業「iMiner」は、イランのセムナーン州に約6,000台のマイニングマシンを備えたマイニング施設を建設しています。

>>「Financial Tribune」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業:食品追跡会社「BeefChain」と提携|サプライチェーン管理などで協力

カルダノ開発企業:食品追跡会社「BeefChain」と提携|サプライチェーン管理などで協力

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

ビットコインの下落相場「3,200ドル以下」まで続く可能性|シルクロード創設者が予想

ビットコインの下落相場「3,200ドル以下」まで続く可能性|シルクロード創設者が予想

double jump.tokyo:NFT領域で「Astar Network(ASTR)」と提携

double jump.tokyo:NFT領域で「Astar Network(ASTR)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

Sociosアプリ:一部地域で「Apple Pay」をサポート|CHZ購入方法を拡充

Sociosアプリ:一部地域で「Apple Pay」をサポート|CHZ購入方法を拡充

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す