クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

by BITTIMES

米国の暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」は2020年9月16日に、アメリカ・ワイオミング州で「Kraken Financial(クラーケン・フィナンシャル)」と呼ばれる銀行を設立することを発表しました。仮想通貨関連企業が米国で銀行を設立するのは今回が初であると報告されています。

こちらから読む:ビットコインATM、設置台数"1万台"を突破「暗号資産」関連ニュース

銀行設立で「仮想通貨関連サービスを拡充」

Kraken(クラーケン)は2020年9月16日に、アメリカ・ワイオミング州の銀行監督部門からライセンスを取得した上で「特別目的委託銀行機関(Special Purpose Depository Institution/SPDI)」として米国初となる"仮想通貨の銀行"を設立することを発表しました。

Kraken Financial(クラーケン・フィナンシャル)と呼ばれるこの銀行は、米連邦政府と州政府から銀行業の承認を受けた米国初の仮想通貨関連銀行であり、デジタル資産のカストディ・入出金・預金通貨口座・海外送金・資金貸付サービスなどといった様々なサービスを提供する予定だと説明されています。

"仮想通貨銀行の設立"に向けた取り組みはこれまでにも多くの企業によって進められてきましたが、実際のライセンス取得は非常に難しいのが現状であり、「Coinbase(コインベース)」や「Gemini(ジェミナイ)」などの大手暗号資産取引所も2020年5月にようやくJPモルガンから"クライアント"として認められた形となっていました。

そのような環境にある米国では多くの暗号資産取引所が「第三者金融機関」を通じて資金の送金を行なっているため、サービスに一定の制限がかけられたり、銀行サービスを受けることができないなどの問題がありましたが、完全に独立した「Kraken Financial」が設立され、仮想通貨取引所「Kraken」のサービスと連携することによって、より柔軟かつスムーズに様々なサービスを展開していくことができるようになると期待されています。

「Kraken Financial」は"デジタル資産と法定通貨の円滑な取引"を目指しており、最初は米国居住者向けにサービスを提供、将来的にはグローバルにサービスを拡大していく予定だと説明されています。

サービス開始の初年度では「デジタル資産のカストディ・預金通貨口座・海外送金・資金貸付サービス」などが提供されることになっていますが、今後数年間をかけて「デジタル資産のステーキング・信託勘定・銀行念書・預金証明」などといった法人顧客向けサービスを含めた様々なサービスの提供が計画されていることも報告されています。

>>「Kraken」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

シンガポールで「デジタル資産関連の合弁会社」設立へ:SBI×SIX Digital Exchange

シンガポールで「デジタル資産関連の合弁会社」設立へ:SBI×SIX Digital Exchange

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す