Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

by BITTIMES

Kraken(クラーケン)グループの日本法人である「Payward Asia株式会社」は2020年9月8日に、同社が2020年9月8日付で「暗号資産交換業者」としての登録を完了したことを発表しました。同社は『今回の暗号資産交換業としての登録を完了したことによって、Krakenが誇るグローバルサービスと世界最高水準のセキュリティを日本のユーザーに提供することが可能になった』と説明しています。

こちらから読む:Coincheck、"IOST"正式に取り扱い開始「国内ニュース」

「Krakenの暗号資産取引サービス」を日本で提供

Payward Asia株式会社は、米国の大手暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」の日本法人であり、2018年9月の設立以来、日本国内で規制に準拠して暗号資産取引サービスを提供するための体制整備を進めていました。

今回の発表では「Payward Asia株式会社」が2020年9月8日付で「暗号資産交換業者(関東財務局長 第00022号)」としての登録を完了したことが報告されています。同社は『暗号資産交換業者としての登録を完了したことによって、Krakenが誇るグローバルサービスと世界最高水準のセキュリティを日本のお客様にご提供することが可能になった』と説明しています。

日本国内でのサービス提供時期は「2020年9月中旬」を予定しているとのことですが、具体的なスケジュールに関しては確定次第改めてご案内すると説明されています。

「暗号資産5種類の現物取引」を提供予定

Payward Asia株式会社が取り扱う暗号資産は以下の5種類となっており、「暗号資産と暗号資産の現物取引サービス」や「暗号資産と日本円の現物取引サービス」を提供する予定だとされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

また、Krakenがグローバルで提供している他の暗号資産に関しては『なるべく早期に追加できるよう対応を行っていく』とされています。

なお、日本に住んでいる人々が今後「Kraken」のサービスを利用するためには「Payward Asia株式会社」で口座開設を行う必要があるとのことで、2018年7月以前に「Payward Japan株式会社」を通じてKrakenサービスを利用していたユーザーも新たに口座開設手続きを行う必要があるとされています。

>>「Payward Asia株式会社」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月24日〜30日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月24日〜30日

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す