DeFiプロジェクトKava:クロスチェーンマネーマーケット「Harvest」公開へ

by BITTIMES

複数の暗号資産を扱う分散型金融(DeFi)プラットフォーム「カヴァ(Kava/KAVA)」は2020年9月19日に、様々な暗号資産を貸し出すことによって別の暗号資産を稼ぐことができる世界初のクロスチェーンマネーマーケット「Harvest(ハーベスト)」をリリースすることを発表しました。

こちらから読む:LTCが稼げるRPG"LiteBringer"公開「暗号資産」関連ニュース

Harvest(ハーベスト)とは

Harvest-logo

カヴァ(Kava/KAVA)が新たに発表した「Harvest(ハーベスト)」は、ユーザー間で暗号資産の貸し借りを行ったり、それを通じて新しい暗号資産を稼ぐことができるクロスチェーンマネーマーケットであり、主に以下3つの機能を備えていると説明されています。

【Supply(供給)】
・Harvestでデジタル資産を安全に貸し出し、利益を得ることができる

【Borrow(借用)】
デジタル資産を担保として、その他の暗号資産を借りることができる

【Earn(稼ぐ)】
貸し手と借り手はHarvestのガバナンストークンである「HARD」を稼ぐことができる

初期段階で利用可能な暗号資産は「6銘柄」

「Harvest」のサービス開始初期で利用可能な暗号資産としては以下の6銘柄が挙げられており、サービスを利用する人々はHarvestのガバナンストークンである「HARD」を稼ぐことができると説明されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・バイナンスUSD(BinanceUSD/BUSD)
・USDX(XRP活用のステーブルコイン)
・HARD(Harvestのガバナンストークン)

HARDトークンは参加者へのインセンティブとして付与されますが、その主な役割は『Harvestプラットフォームで所有者に発言権を与えること』だと説明されており、「サポートする資産・報酬の分配方法・プラットフォームの料金設定」などといったHarvestに関する重要な基本設計を管理する役割を担っていると説明されています。

なお"Harvestバージョン1"では「これらの暗号資産の貸し出しを行うための入金サービス」とそれに伴う「HARDインセンティブ機能」が提供され、"Harvestバージョン2"では「暗号資産の借入機能」と「借入側のインセンティブ機能」さらに「HARDガバナンスの拡張機能」が提供されるとのことです。

世界中の誰もがいつでも、どこからでも

公式発表によると『Harvestはオープンかつ無許可型のアプリケーションとして構築されているため、世界中の誰もがいつでも、どこからでもアクセスすることができる』とされています。取引所・フィンテックアプリ・金融機関などは「Harvest」のマネーマーケット製品を統合することによって、直接ユーザーに収益と借入の機会を提供することができると説明されています。

今後の予定としては、2020年9月21日に「Harvest v1」の内部テスト・外部監査を行い、2020年10月15日には「Harvest v1」の供給側サービスを開始、2020年12月30日には「Harvest v2」で借入側サービスを開始すると共にハーベストガバナンスの拡張を実施するとされています。

>>「Kava」の公式発表はこちら
>>「Harvest」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

新型コロナウイルスで「デジタル通貨」導入が進む?フィリピン大手銀行CEOが予想

新型コロナウイルスで「デジタル通貨」導入が進む?フィリピン大手銀行CEOが予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す