カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)チームが構築を進めている「開発者向けポータル」の事前登録が可能になったことが明らかになりました。このポータルを利用すると、Cardanoのブロックチェーンネットワーク上でソリューションを構築したり、他の開発者と繋がったり、協力して開発を進めたりすることができるとされています。

こちらから読む:eToro、ADAステーキングサービス提供開始「Cardano」関連ニュース

「Cardano開発者ポータル」事前登録が可能に

Cardano Foundation(カルダノ財団)は2020年9月24日に、カルダノ(Cardano/ADA)の開発者向けに構築されている「開発者ポータル」の事前登録が可能になったことを発表しました。

この開発者向けポータルは、カルダノ(Cardano/ADA)の技術を活用して「カスタムトークン分散型アプリケーション(DApps)スマートコントラクト・ソリューション」などの開発を行っている開発者が利用することができるものであり、このポータルを利用することによってCardanoネットワーク上でソリューションを構築したり、他の開発者と繋がったり、協力したりすることができるとされています。

このポータルは現在構築中の段階であるため、まだ利用することはできないものの、公式サイトにアクセスすれば「名前」と「メールアドレス」を入力して簡単な質問に答えるだけで登録を行うことができます。

開発者向けポータルでできること

カルダノ(Cardano/ADA)の開発者向けポータルを利用することによってできることとしては、以下のような項目が挙げられています。

Cardano関連ドキュメントを「より簡単に見つける」

開発者向けポータルでは、Cardanoの重要なドキュメントを従来よりも簡単に見つけて利用することができるようになります。これは「初めてCardanoノードを構築するという方」や「分散型アプリケーションを構築する準備ができている経験豊富な開発者の方」の両方にとって役立つものだと説明されています。

ポータルで利用可能なCardanoドキュメントは「スマートコントラクトの作成方法」や「DAppの構築方法」などといった、Plutus・Marlowe関連のドキュメントに重点を置いた現在利用可能なドキュメントの拡張バージョンとなっています。

開発に必要な「ツール・リソースにアクセス」

開発者向けポータルでは「開発者に焦点を当てた記事、ビデオコンテンツ、インフォグラフィック、レポートおよび測定ツール、チュートリアル、ダウンロード可能なガイド、開発者がCardanoでの開発体験を向上させるために活用できるデータの視覚化」など提供されていると説明されています。

これらのツールはCardanoの技術を活用する企業・金融機関にとって不可欠なものであり、「新しいプログラミング言語の学習、Haskellの知識の構築、新しいCardanoコンポーネントの探索を検討している開発者」にとって"貴重なリソース"としても機能するとされています。

また、開発者コミュニティが"アクセスしたいコンテンツの種類"についてフィードバックを提供する方法もあると説明されているため、提供されるコンテンツの幅は時間を追うごとに充実していくことになると期待されます。

開発者同士で「意見交換・アイデア共有」

開発者向けポータルは「Cardano関連の技術開発を行う開発者たちが協力して、アイデアを共有し、議論を重ねながら相乗効果を生み出すことができる場所」としても機能します。

『開発者との長期的な関係を構築すること』を"重要な使命の1つ"としているカルダノ財団は『開発者ポータルが"開発者による、開発者のための、開発者活動の賑やかなハブ(中心地)"になることを願っている』と語っています。

開発活動が特に活発な「Cardanoブロックチェーン」

カルダノ(Cardano/ADA)は「開発が特に活発に進められているブロックチェーン」としても知られており、仮想通貨やブロックチェーンに関する様々な調査・分析を行っている「CryptoDiffer」は、主流のソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub(ギットハブ)」におけるブロックチェーン開発状況を調査した上で『Cardanoは最も開発活動が活発なブロックチェーンである』ということを何度も報告しています。

順調に開発を進めているCardanoプロジェクトは現在、カスタムトークン・DApps・ソリューション開発などに向けた重要な段階に突入しているため、「開発者向けポータル」が正式に公開されることによって、Cardanoの技術を活用したサービス開発がさらに促進されると期待されます。

「開発者向けポータル」の詳細や公式サイトは以下のリンクからどうぞ。
>>「開発者向けポータル」の登録はこちら
>>「カルダノ財団」の公式発表はこちら

2020年10月6日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月24日に8円付近まで下落したものの、その後はやや回復してきており、2020年10月6日時点では「1ADA=10.37円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年4月10日〜2020年10月6日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月10日〜2020年10月6日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

ビットフライヤー「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始【日本国内初】

ビットフライヤー「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始【日本国内初】

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

注目度の高い仮想通貨ニュース

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

Big Time Studios:NFT活用した本格アクションRPG「ビッグタイム」開発へ

Big Time Studios:NFT活用した本格アクションRPG「ビッグタイム」開発へ

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

【サザビーズ初】バンクシー作品の競売で「仮想通貨決済」に対応|Coinbaseと協力

【サザビーズ初】バンクシー作品の競売で「仮想通貨決済」に対応|Coinbaseと協力

ドージコイン(DOGE)価格上昇「70円台」に突入|時価総額ランキング4位に

ドージコイン(DOGE)価格上昇「70円台」に突入|時価総額ランキング4位に

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月11日〜17日

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

Coinbase:暗号資産データ分析プラットフォーム「skew」を買収

Coinbase:暗号資産データ分析プラットフォーム「skew」を買収

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す