【Cardano/ADA】ステークプールの「ポートフォリオ作成機能」など導入へ

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)の開発者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年8月18日に公開したYouTube動画の中で「ADA保有者が1つのウォレットで複数のステークプールに委任できるようにする機能」や「委任したステークプールのポートフォリオを作成する機能」を導入する計画を明らかにしました。

こちらから読む:Xthetaの暗号資産ニーズ調査"ADA"も候補に「Cardano」関連ニュース

1つのウォレットで「複数のステークプール」に委任

カルダノ(Cardano/ADA)は先月末に大型アップグレードを完了したため、ADA保有者は「ステークプールへの委任」を行うことによって保有しているADA数量に応じたステーキング報酬を得ることができるようになっています。

ADA保有者はカルダノコミュニティの中で数多く立ち上げられているステークプールの中から、自分が好きなステークプールに委任することができるようになっていますが、先日18日にCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏が公開したYouTube動画の中では、新しい「1対多の委任機能」によってADA保有者が単一のウォレットで複数のステークプールに委任できるようになることが説明されています。

Caradnoネットワークでは記事執筆時点で「1,000以上のステークプール」が稼働していることが報告されているため『ステークプールの数が増えることによってネットワークの分散化に繋がる』と期待されていますが、特定のステークプールに委任が集中してしまった場合には結果的に集中化してしまうことになるため、特定のステークプールにADAが集中しないようにすることは非常に重要となります。

「1対多の委任機能」が導入されると、ADA保有者は複数のステークプールに簡単に委任することができるようになるため、結果的にCardanoネットワークの分散化が促進されることになると期待されています。

「ポートフォリオの作成・共有」なども可能に

ホスキンソン氏は今回の動画の中で「ステークプールのポートフォリオ」を作成できるようにする計画も明らかにしています。具体的な例を挙げると、自分が保有しているADAが100%ある中で「ステークプール◯◯◯に20%、△△△に30%、×××に50%委任する」といったグループを作成できることになります。

同氏は『このポートフォリオを"JSONファイル"などの形式でカプセル化することを望んでいる』と述べており、これらのポートフォリオに委任できるだけでなく、ポートフォリオを他の人々と共有できるようにするオプションなども提供する予定であることを説明しています。

ユーザーは自分で好きなテーマでポートフォリオを作成することができるため、
・小規模なステークプールのみで構成されたもの
・慈善団体のステークプールのみで構成されたもの
・日本のステークプールのみで構成されたもの
・アフリカのステークプールのみで構成されたもの
などといった、有益なポートフォリオが数多く作成されることになると期待されています。

このポートフォリオ作成機能は「Daedalus Wallet(ダイダロス・ウォレット)」に直接実装されるわけではありませんが、やがてリリースされる「Atlas(アトラス)」によって実現するとのことです。

Ledger・Trezorに関する「2つの新機能」も開発中

ホスキンソン氏は暗号資産を安全に保管することができる人気のハードウェアウォレットLedger(レジャー)」と「Trezor(トレザー)」で「マルチシグ誓約・KES管理」という2つの新機能を導入するための取り組みを進めていることも明らかにしています。

これらの機能によって、より小さなステークプールが連携して機能できるようになる他、管理が大幅に簡素化されると伝えられています。どちらの機能も、いかなる状況でも秘密鍵をインターネットに公開しないことによって、ステークプール運営者のセキュリティを大幅に向上させることができるとされており、ハッカーがステークプールをハッキングした場合でもADAを安全な環境で保護できるようになっていると伝えられています。

カルダノの開発を担当している「IOHK」は、これら2つの機能を「Vacuum Labs」と強力して開発しているとのことです。

2020年8月20日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月26日に16.11円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年8月20日時点では「1ADA=13.67円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年5月22日〜2020年8月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月22日〜2020年8月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

ドイツ老舗銀行:ステラ(XLM)の技術でユーロ建ステーブルコイン「EURB」発行へ

ドイツ老舗銀行:ステラ(XLM)の技術でユーロ建ステーブルコイン「EURB」発行へ

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

仮想通貨取引の「報告義務違反者に罰金刑」ブラジル税務当局が発表

仮想通貨取引の「報告義務違反者に罰金刑」ブラジル税務当局が発表

仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了

仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

コインチェック:シンボル(Symbol/XYM)の付与「2021年度中」に実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す