コインベース:暗号資産対応のVISAデビットカード「Coinbase Card」米国でも発行へ

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」は2020年10月29日に、オンラインストア・店舗・ATMなどで使用することができる仮想通貨対応のVISAデビットカード「Coinbase Card(コインベースカード)」を米国でリリースすることを発表しました。

こちらから読む:Cardano、Goguen期のロードマップ公開「暗号資産」関連ニュース

「最大4%の暗号資産報酬還元」なども提供

Coinbase(コインベース)が発表した「Coinbase Card(コインベースカード)」は同取引が取り扱っている複数の暗号資産に対応したVISAデビットカードであり、オンラインサービスや実店舗での支払いに暗号資産を使用することができる他、ATMでの現金引き出しなどにも使用することができるカードとなっています。

元々コインベースカードは英国と欧州地域で提供されていましたが、今回の発表では同カードが新たに米国でもリリースされることが発表されています。Coinbaseは現在、カードの事前予約受付を開始しており、予約者にはカードが利用可能になり次第サービスが提供開始される予定となっています。

「Coinbase Card」を使用すると世界中にある"VISA対応店舗"で仮想通貨決済を行うことができるだけでなく、支払い額に応じて「ステラルーメン(XLM)では4%」「ビットコイン(BTC)では1%」の報酬還元を受けることもできるとされています。

支払われた暗号資産は「Coinbase」が法定通貨に変換した上で店舗側に支払われる仕組みとなっているため、店舗も仮想通貨の値動きを気にせずに支払いを受け入れることができるようになっています。

米国で提供される「Coinbase Card」は、欧州地域とは異なり"発行手数料が無料"となっていますが、通貨換金料として「2.49%」の手数料が徴収されるとのことです。ただし、米ドルに価値が連動したステーブルコインである「USDコイン(USD Coin/USDC)」を使用した場合には支払い手数料が無料になると伝えられています。

「Coinbase Card」の利用申込はCoinbaseアプリやWEBサイトから行うことができるようになっており、申し込みが承認されると最初に「バーチャルカード」を発行、その後2週間以内には「物理的なカード」が郵送されると説明されています。

新たに米国でのサービスが開始されることによって「Coinbase Card」は米国・英国・ヨーロッパを含めた約30ヵ国で利用可能になったとされており、特典プログラムに関しては米国ユーザーのみが利用できると説明されています。

>>「Coinbase」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

Bianace Jersey:公式Twitterハッキングされる→ハッカーに「報奨金」を授与

Bianace Jersey:公式Twitterハッキングされる→ハッカーに「報奨金」を授与

HuobiがJCBA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

HuobiがJCBA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

ブロックチェーン企業Gaudiy「ソニー・ミュージックエンタテインメント」と業務提携

ブロックチェーン企業Gaudiy「ソニー・ミュージックエンタテインメント」と業務提携

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す