電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

by BITTIMES

ブロックチェーンゲームなどの開発を行っている「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」は2020年11月6日に、電気自動車のフォーミュラカーによるレースを展開している「Formula E Operations Limited(フォーミュラE)」とデジタルコンテンツのライセンス契約を結んだことを発表しました。同社はこの契約を通じて「フォーミュラE」のブロックチェーンゲームやNon Fungible Token(NFT)を作成します。

こちらから読む:My Crypto Heroes、ガバナンストークン発行へ「ゲーム」関連ニュース

ライセンス契約を結び「ゲーム・NFT」を開発

Animoca Brands(アニモカ・ブランド)は2020年11月6日に、電気自動車のフォーミュラカーによるレースを展開している「Formula E Operations Limited(フォーミュラE)」との間でデジタルコンテンツの使用に関するライセンス契約を結んだことを発表しました。

今回のライセンス契約によって、アニモカ・ブランドは「フォーミュラE」の知的財産を使用してブロックチェーンゲームやNon Fungible Token(NFT)を作成することができるようになります。

アニモカ・ブランドは既に「Formula1(F1)」や「MotoGP(ロードレース世界選手権)」などといったモータースポーツ関連の組織ともライセンス契約を結んでいるため、それらのブロックチェーンゲームを開発すると共に、それら複数のモータースポーツゲーム内で使用することができる「REVVトークン」を発行していますが、フォーミュラEのゲームもREVVトークンのエコシステムに参加するため、フォーミュラEのゲーム内でも「REVVトークン」が使用されるとのことです。

フォーミュラEのブロックチェーンゲームでは「車・ドライバー・サーキット」などのNFTが提供されるとのことで、ゲーム内のメインユーティリティトークンとしては「REVVトークン」が使用されると報告されています。

ゲーム内で発行されるそれらのNFTは、サードパーティ製のNFTマーケットプレイスで自由に売買することができるようになっているため、将来的にはNFTの価値が上昇することもあると予想されます。

化石燃料を使用しない電気自動車のフォーミュラカーによるレースである「フォーミュラE世界選手権」は、モータースポーツの分野で急成長しているシリーズの1つでもあるため、「フォーミュラEのブロックチェーンゲーム」もこれから多くのユーザーにプレイされていくことになると期待されます。

>>「アニモカ・ブランド」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

Louis Vuitton・Diorのオーナー企業「LVMH」ブロックチェーン導入へ|60以上の高級ブランドに実装

Louis Vuitton・Diorのオーナー企業「LVMH」ブロックチェーン導入へ|60以上の高級ブランドに実装

Liskの今後、Microsoftとパートナーシップは伊達じゃない

Liskの今後、Microsoftとパートナーシップは伊達じゃない

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Twitter CEO:分散型SNS実現目指し「BlueSky」に出資|ブロックチェーンで問題解決へ

Twitter CEO:分散型SNS実現目指し「BlueSky」に出資|ブロックチェーンで問題解決へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

S&Pダウ・ジョーンズ「暗号資産指数」2021年から提供へ|金融サービス大手Lukkaと協力

S&Pダウ・ジョーンズ「暗号資産指数」2021年から提供へ|金融サービス大手Lukkaと協力

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

仮想通貨Libra(リブラ)「2021年1月公開」の可能性=Financial Times報道

仮想通貨Libra(リブラ)「2021年1月公開」の可能性=Financial Times報道

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す