Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

by BITTIMES

Ripple(リップル)社が中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連のプロジェクトを主導する新しいリーダーを見つけるために「セントラルバンクエンゲージメントシニアディレクター」の求人募集を出していることが明らかになりました。同社のCEOは以前に『中央銀行がXRP Ledgerの技術に注目していることを認識している』と語っていたため、今後はCBDCの開発支援などが本格的に進められていく可能性があると期待されています。

こちらから読む:XRP価格、一時的に"50円付近"まで高騰「暗号資産」関連ニュース

「中央銀行との提携・作業を主導するリーダー」を募集

Ripple(リップル)社の公式サイトに掲載されている求人情報ページには、同社の投資部門である「RIPPLEX(旧:Xpring)」が新しく"セントラルバンクエンゲージメントシニアディレクター"として働く人材を募集していることが記されています。

この求人募集ページには『RippleはXRP Ledgerで中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連イニシアチブをサポートすることに焦点を当て、世界中の中央銀行との戦略、パートナーシップ、プロジェクト作業を主導する実績のあるリーダーを探している』と記載されているため、同社は「XRP Ledger」を用いて世界各国のCBDCプロジェクトをサポートすることを計画していると考えられます。

(画像:Ripple社求人募集ページ)(画像:Ripple社求人募集ページ)

この職種の具体的な役割に関しては『中央銀行とRippleの戦略を定義・主導し、世界中の中央銀行との関係を構築して教育し、中央銀行とのパートナーシップを確保・管理してプロジェクトを構築・展開する』と説明されています。

「CBDCプロジェクトへの関与」本格化の可能性

Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は先日、仮想通貨メディア「The Block」のインタビューに応じた際に『中央銀行がステーブルコインを発行するためのオープンソース技術として"XRP Ledger"に注目していることを認識している』と発言しており、『XRP Ledgerはオープンソース技術であるため、必ずしも我々が関与する必要はないが、複数の銀行と対話を行い、XRP Ledgerを活用する専門家として手助けができるよう努めている』と説明していました。

また同氏は今年9月に『中央銀行デジタル通貨(CBDC)を開発・導入する際には"相互運用性"を持たせることが非常に重要であり、XRPは様々なCBDCの"架け橋"になる』ということも語っており、「XRPは法定通貨を交換するための"ブリッジ通貨"として機能するため、様々な法定通貨に対応して流動性を提供する役割を果たすことができる」ということも説明していました。

今回明らかになった「セントラルバンクエンゲージメントシニアディレクター」の募集ページでは、CBDCプロジェクトと積極的に関与していく方針が示されているため、今後はRipple(XRP)関連の技術が世界各国のCBDCプロジェクトで積極的に活用されていく可能性があると期待されます。

>>「Ripple社の求人募集」はこちら

2020年11月23日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月22日に50円付近まで高騰したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年11月23日時点では「1XRP=45.58円」で取引されています。

2020年11月9日〜2020年11月23日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月9日〜2020年11月23日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitcoin SuperstoreがRipple(XRP)決済に対応|オンラインギフトカードが購入可能に

Bitcoin SuperstoreがRipple(XRP)決済に対応|オンラインギフトカードが購入可能に

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

Fidelity×BlockFi「ビットコイン担保の現金融資サービス」提供へ

Fidelity×BlockFi「ビットコイン担保の現金融資サービス」提供へ

仮想通貨投資アプリAbra「様々な決済手段に対応した新サービス」を発表

仮想通貨投資アプリAbra「様々な決済手段に対応した新サービス」を発表

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す