運用資産28兆円の米投資会社「Guggenheim」ビットコイン投資を検討

by BITTIMES

2,750億ドル(約28兆円)の運用資産を有するウォール街の投資運用会社「Guggenheim Partners(グッゲンハイム・パートナーズ)」が、ビットコイン投資を検討していることが米国証券取引委員会(SEC)が公開した書類によって明らかになりました。

こちらから読む:住友商事、"XRP用いた債権債務決済"を実証実験「暗号資産」関連ニュース

最大550億円がビットコインに投資される可能性

Guggenheim Partners(グッゲンハイム・パートナーズ)はシカゴとニューヨークに本社を構えて、世界中の様々な地域で投資アドバイスを行っている大手投資運用会社であり、同社の運用資産は2,750億ドル(約28兆円)を超えると伝えられています。

同社は「Guggenheim Macro Opportunites Fund」と呼ばれるファンドを提供していましたが、米国証券取引委員会(SEC)に2020年11月27日に提出された報告書の中では、このファンドが将来的に米国のデジタル資産運用会社「Grayscale(グレイスケール)」のビットコイン投資信託(GBTC)を購入する予定であることが記されています。

公開された報告書の中には『Guggenheim Macro Opportunites Fundはビットコインに投資する私募投資手段であるグレースケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)に純資産額の最大10%を投資することによって、間接的にビットコインへの投資機会を求める可能性がある』と記されています。

「Guggenheim Macro Opportunites Fund」の運用資産は現在約53億ドル(約5,500億円)だと伝えられているため、これらのデータに基づいて単純に計算すると、最大約5.3億ドル(約550億円)がビットコイン投資商品に投資されることになります。

今回の報告書の中では『Guggenheim Macro Opportunites Fundは同社子会社を通じてGBTCに投資するが、GBTC以外では間接的にも直接的にも仮想通貨に対する投資は行わない』ということも説明されているものの、今回の報告書は"ビットコインに対する機関投資家の関心が高まっていることを示す材料の1つ"として注目されています。

ここ最近では「億万長者・著名投資家・大手企業・大手資産運用会社・上場企業」などといった"巨額の資産を有する個人・企業"の間でビットコイン投資が加速しており、最近では運用資産7兆円以上の資産運用会社「Pendal Group」がBTC投資を開始したことや、カナダの上場企業「Cypherpunk Holdings」がBTCを追加購入したことなども報告されています。

>>「米国証券取引委員会」が公開した資料はこちら

2020年11月30日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月26日に170万円付近まで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年11月30日時点では「1BTC=1,920,448円」で取引されています。

2020年11月16日〜2020年11月30日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月16日〜2020年11月30日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

Xtheta「仮想通貨投資に関するアンケート調査」を実施|ギフト券が当たるチャンスも

ビットコインがナイジェリア経済破綻を救出した?

ビットコインがナイジェリア経済破綻を救出した?

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

TENSET(テンセット)Everdomeのメタバース土地を取得|新たなゲーム内映像も公開

TENSET(テンセット)Everdomeのメタバース土地を取得|新たなゲーム内映像も公開

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

エルサルバドル「ビットコインシティの模型画像」を公開|市街地・空港・展望台なども

Terraエコシステム復興プラン2(修正版)が可決|暗号資産取引所の対応表明も続々と

Terraエコシステム復興プラン2(修正版)が可決|暗号資産取引所の対応表明も続々と

ドバイ不動産大手「DAMAC」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHを受け入れ

ドバイ不動産大手「DAMAC」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHを受け入れ

SBI VCトレード:満18歳・19歳にQuoカードプレゼント「新成年応援キャンペーン」開始

SBI VCトレード:満18歳・19歳にQuoカードプレゼント「新成年応援キャンペーン」開始

Bitget「日本ユーザー向け紹介プログラム」開始|最大50万USDTの報酬を獲得可能

Bitget「日本ユーザー向け紹介プログラム」開始|最大50万USDTの報酬を獲得可能

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

HEXA:スマホゲームアプリ「トニーくん」シリーズのアプリアイコンNFT販売へ

HEXA:スマホゲームアプリ「トニーくん」シリーズのアプリアイコンNFT販売へ

Liquid by FTX:5DOTが当たる「DOT取扱開始記念キャンペーン」開始

Liquid by FTX:5DOTが当たる「DOT取扱開始記念キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す