運用資産7兆円規模の資産管理会社「Pendal Group」ビットコイン投資を開始

by BITTIMES

オーストラリア証券取引所に上場している運用資産1,000億豪ドル(約7.66兆円)以上の資産運用会社「Pendal Group(ペンダル・グループ)」が、シカゴマーカンタイル取引所(CME)の先物契約を通じて仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)に投資し始めたことが「Financial Review」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:BTC還元アプリ、通販大手"eBay"と提携「暗号資産」関連ニュース

顧客からの要望もあり「ビットコイン投資」を開始

オーストラリア証券取引所に上場している資産運用会社「Pendal Group(ペンダル・グループ)」が、シカゴマーカンタイル取引所(CME)の先物契約を通じて仮想通貨ビットコイン(BTC)に投資し始めたことが「Financial Review」の報道で明らかになりました。

Pendal Group(ペンダル・グループ)はオーストラリアの大手資産運用会社としても知られており、公式サイトの情報によると同社の運用資産は2019年末時点で1,014億豪ドル(約7.8兆円)にのぼっていると報告されています。

報道によると、同社は元々「金(ゴールド/Gold)」に投資していたものの、顧客から"ビットコイン投資"に関する質問を受けていたことなどを受けて、現在はビットコインにも投資を行なっているとのことです。

ビットコインは「ゴキブリ」のような存在

Pendal Group(ペンダル・グループ)の幹部であるVimal Gor氏は、ここ最近で世界的に有名な億万長者や投資家たちがビットコインに投資し始めたことを挙げながらビットコインを「ゴキブリのような存在」だと例えており、ビットコインの利点について『人々がビットコインを"新しい価値の保存手段"だとみなした場合には、金よりも遥かに簡単に価値を譲渡することが可能になる』と説明しています。

私たちはクライアントからビットコインについて『どうすれば良いか』『どうやって投資すればいいか』といった質問を受けています。これまで大規模な機関投資家はビットコインから遠ざかっていましたが、富裕層の顧客とホールセール投資家が主導権を握っています。

ヘッジファンドの世界で有名な全ての大物たちはビットコインを認め始めています。私たちは何年もの間クライアントのために金でポジションをもっていましたが、今はビットコインでもポジションをもっています。

ビットコインはゴキブリのように実在しています。政府はそれを禁止することはできません。

ビットコインが「価値の保存手段」として人々に認識され、社会的に新しい価値の保存手段が構築された場合には、大きくて重たい"金の延べ棒"を物理的に人に渡す必要がなくなり、より簡単にやり取りすることができるようになるため、ビットコインは金よりも優れていると言えるでしょう。

ここ最近では44億ドル(約4,600億円)もの純資産を有する米国の著名投資家Stanley Druckenmiller(スタンリー・ドラッケンミラー)氏がビットコインに投資していることなどが明らかにされており、先日は世界最大の資産運用会社「BlackRock(ブラックロック)」の最高投資責任者であるRick Rieder(リック・リーダー)氏も『ビットコインは金の延べ棒よりも遥かに機能的であり、金に取って代わる可能性がある』との考えを語っています。

また、ビットコインに早い時期から投資していたことでも知られる世界的に有名なアメリカの投資家Bill Miller(ビル・ミラー)氏も『将来的には全ての主要な大手銀行・投資銀行・富裕層がBTCなどの資産に投資することになるだろう』との考えを語っているため、今後は機関投資家・億万長者・大手資産運用会社などのビットコイン市場参入が続く可能性があると予想されます。

>>「Financial Review」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スマートフォンに仮想通貨モネロの「マイニング機能」搭載へ:HTC

スマートフォンに仮想通貨モネロの「マイニング機能」搭載へ:HTC

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

注目度の高い仮想通貨ニュース

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

日本暗号資産ビジネス協会「2022年の年頭所感」発表|税制・規制面の問題点にも言及

日本暗号資産ビジネス協会「2022年の年頭所感」発表|税制・規制面の問題点にも言及

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す