ブロックチェーンゲーム開発企業「Animoca Brands」シティ・フットボール・グループと提携

by BITTIMES

ブロックチェーンゲーム・モバイルゲームなどを開発しているゲーム開発会社「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」は2020年12月21日に、マンチェスター・シティFCを筆頭とした多数のクラブを保有する世界的なサッカー事業グループ「City Football Group(シティ・フットボール・グループ)」とのパートナーシップを発表しました。AnimocaBrandsの子会社である「Sandbox、Quidd、GAMEE」は今回の提携を通じて、世界的に有名なサッカークラブのデジタル製品をリリースします。

こちらから読む:CoinBest、暗号資産現物取引サービス提供へ「暗号資産」関連ニュース

「ゲーム・デジタル収集品・独自のゲーム体験」などを開発

Animoca Brands(アニモカ・ブランド)は2020年12月21日に、マンチェスター・シティFCを筆頭とした多数のクラブを保有する世界的なサッカー事業グループ「City Football Group(シティ・フットボール・グループ)」とのパートナーシップを発表しました。

今回のパートナーシップによって「Animoca Brands」は、イギリスのサッカークラブ「マンチェスター・シティFC(Manchester City FC」の男子・女子チームや、オーストラリアの都市メルボルンをホームタウンとするプロサッカークラブ「メルボルン・シティFC(Melbourne City FC)」の新しいゲームやグッズを開発することができるようになりました。

モバイルゲームやブロックチェーンゲームなどといった多数のゲーム関連サービスを展開している「Animoca Brands」は「GAMEE、Quidd、The Sandbox」などの子会社を有していますが、同社は今回のパートナーシップを通じてそれぞれの子会社でミニゲーム・デジタル収集品・独自のゲーム体験などを開発すると説明しています。

開発されるデジタル資産やデジタル収集品はブロックチェーン技術を用いた「Non Fungible Token(NFT)」として発行されるため、他のプレイヤーとの間で交換・取引することができます。

アニモカ・ブランドはNFTマーケットプレイス関連の事業で日本の大手暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」との連携も強化しており、最近では「F1® Delta Time(F1®デルタタイム)」や「The Sandbox」のNFT取り扱いに向けた連携を開始したことも報告されているため、今後の新たな発表にも注目です。

>>「Animoca Brands」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表チームの「$ITAファントークン」3月7日発売へ

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表チームの「$ITAファントークン」3月7日発売へ

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

注目度の高い仮想通貨ニュース

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す