ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

by BITTIMES

ブロックチェーンデータセンターを運営している「株式会社Zofuku」は2020年12月21日に、ブロックチェーンノードの運用・管理事業で培ったリソースを基にした「ブロックチェーンアプリケーションの開発・運用支援サービス」を開始すること発表しました。同社は新規事業のアプリ開発やデジタルトランスメーション(DX)に取り組む企業に対して、ブロックチェーンエンジニアによる分散型アプリの開発やブロックチェーンノードの運用支援サービスを提供し、自立分散型の社会の実現を目指すと説明しています。

こちらから読む:コインベスト、暗号資産現物取引サービス提供開始「国内ニュース」

より低コストな「ブロックチェーンアプリ開発・運用」を

ブロックチェーンのフルノードを格納したデータセンター事業「SpaceIncome(スペースインカム)」を展開している「株式会社Zofuku」は2020年12月21日に、ブロックチェーンノードの運用・管理事業で培ったリソースを基にして「ブロックチェーンアプリケーションの開発・運用支援サービス」を開始すること発表しました。

このサービスを利用することによって、ブロックチェーン関連の人材が足りない企業もブロックチェーンアプリを開発することが可能になるとされており、サービスの特徴としては以下の3点が挙げられています。

  • ブロックチェーン人材が足りない企業でもブロックチェーンアプリを開発できる
  • 開発企業にとって負担となるブロックチェーンノードの運用は委託可能
  • ブロックチェーンを活用すると長期的な運用コストを下げることができる

ブロックチェーンアプリの開発では「開発に着手するハードルが高い・ブロックチェーンに精通した人材確保が難しい・ブロックチェーンを活用するべきか判断が難しい」といった複数の課題がありましたが、同社はブロックチェーンに特化したデータセンター事業を運営しているだけでなく、ブロックチェーンにに関する理解とスキルを持つエンジニアリソースを有しているため、このような課題も解決することができると期待されます。

また、同社のサービスは自社でブロックチェーンフルノードを保有しているため、『開発企業はクラウドと同様に管理不要で、よりコストを抑えた運用が可能』だと説明されています。

「ブロックチェーンアプリケーションの開発・運用支援サービス」では、
①申し込み
②ヒアリング・概算見積もり
③プロトタイプの作成
④プロトタイプをもとに打ち合わせ
⑤開発
⑥確認・修正
⑦納品
といった流れでサービスが提供されると説明されています。同サービスの詳細は以下の公式発表ページで確認することができます。

>>「株式会社Zofuku」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

Meta:ブラジルで「暗号資産・ブロックチェーン関連の商標登録」を申請

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

SBIVC for Prime:東北新社のNFTプロジェクト「アイリダ」サポートへ

SBIVC for Prime:東北新社のNFTプロジェクト「アイリダ」サポートへ

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す