仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

by BITTIMES

仮想通貨・ブロックチェーンの詳細をカバーした韓流ドラマ「Pumping Time(仮題)」が2021年5月の放映開始に向けて来年から撮影を開始することが明らかになりました。このドラマは一般の人々がエンターテイメントとしてドラマを楽しみながら、暗号資産やブロックチェーンの仕組みなども理解できるように制作されると報告されています。

こちらから読む:B2C2、米国企業とのXRP取引を停止「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨ドラマ「Pumping Time」2021年5月公開へ

仮想通貨・ブロックチェーンの詳細をカバーした韓流ドラマ「Pumping Time(仮題)」は、韓国のコンテンツ制作会社「K-Play Contents」が企画・制作の指揮執って制作されることになっており、中国米国の制作会社も制作に参加すると報告されています。

このドラマは各シーズン30分のエピソード20話で構成された全10シーズンで構成される予定となっており、その内容は一般の人々が仮想通貨・ブロックチェーンの長所・短所などを含めた基本的な仕組みなどをしっかりと理解できるようにするために、各国政府が発行を検討しているデジタル通貨なども含めたものになっていると伝えられています。

また、このドラマシリーズでは仮想通貨をよりわかりやすく伝えるために「100分の特別予告編、定期放送、劇場版」などといった様々な方法で編集されるとも説明されており、主要な仮想通貨や取引市場を紹介するだけでなく、一部仮想通貨の創設者のカメオ出演なども計画されていると報告されています。

ドラマの脚本を担当するのは、これまでに複数のヒット作を手掛けてきた崔万奎(チェ・ワンギュ)氏であり、同氏は2017年から仮想通貨・ブロックチェーンを研究してきた"仮想通貨のベテラン"だと説明されています。

Pumping Time(仮題)の撮影は2021年に開始されるため、現時点では予告映像などは公開されていないものの、2021年5月には放映が開始される予定だと報告されています。韓流ドラマは世界的にも人気が高まっているため「Pumping Time」の放送が開始されることによって仮想通貨の関心・理解が深まり、業界の発展にもつながると期待されています。

「K-Play Contents」は公式発表の中で世界中の人々を惹きつけるドラマを目指していることを語っており、エンターテイメントとしてドラマを楽しみながら仮想通貨の使用方法・取引方法を簡単に理解できるように制作していくと説明しているため、今後明らかにされるドラマの詳細などにも注目です。

「Pumping Time(仮題)」の詳細などは以下の公式サイトで確認することができます。
>>「Pumping Time(仮題)」の詳細はこちら
>>「K-Play Contents」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Symbol(XYM)のノード運用をAndroidスマホで「Mobile Node」アプリ公開

Symbol(XYM)のノード運用をAndroidスマホで「Mobile Node」アプリ公開

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す