Discovery Channel:暗号資産・ブロックチェーンの「ドキュメンタリー番組」放送開始

by BITTIMES

世界的に人気の衛星テレビ・ケーブルテレビネットワークチャンネルである「Discovery Channel(ディスカバリーチャンネル)」は、2020年7月4日から暗号資産(仮想通貨)に関するドキュメンタリー番組の放送を開始しました。この番組では、暗号資産やブロックチェーン技術に関する様々な内容が取り上げられています。

こちらから読む:ビットコイン財団会長、"米大統領選挙"立候補へ「暗号資産」関連ニュース

「暗号資産関連のドキュメンタリー番組」放送開始

Discovery Channel(ディスカバリーチャンネル)で放送された番組のタイトルは「Open Source Money(オープンソースマネー)」であり、現地時間2020年7月4日に「Discovery Science Channel」で放送が行われました。この番組の制作会社である「Vision Tree社」は、番組制作費の100万ドル(約1億円)をすべて暗号資産で調達したと報告されています。

Open Source Money(オープンソースマネー)は暗号資産やブロックチェーン技術について紹介するドキュメンタリー番組となっており、"ディズニーが開発したブロックチェーンプラットホーム"として知られている「ドラゴンチェーン(Dragonchain/DRGN)」のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)や、プロジェクト開発者が米国証券取引委員会(SEC)との間でどのようなやりとりを行ったかなどの内容が描かれています。
※ドラゴンチェーンは現在、ディズニーとは別の独自組織としてプロジェクトを展開しています。

番組の中では米国の規制でドラゴンチェーンが「無登録証券」とみなされた問題などが取り上げられており、複雑な規制によって技術の進歩・発展に影響が出ていることなども紹介されています。

また各エピソードには、暗号資産擁護派として知られるPatrick Byrne(パトリック・バーン)氏や、ビットコイン財団の会長であるBrock Pierce(ブロック・ピアース)氏、ドラゴンチェーンの創業者であるJoe Roets(ジョー・ルーツ)などといった暗号資産業界の著名人も多数出演しており、「Disney(ディズニー)」や「Facebook(フェイスブック)」などとといった暗号資産に関わりのある大手企業も取り上げられています。

「ディスカバリーチャンネル」は、米国で8,100万人、カナダで600万人、世界中では4億5,000万人もの視聴者を誇る大人気チャンネルであるため、暗号資産関連のドキュメンタリー番組が放送されることによって、暗号資産の認知度増加・普及促進などにもつながると期待されています。なお、これらのドキュメンタリー番組では2020年8月1日までの期間で毎週1回、合計5つのエピソードが放送されるとのことです。

>>「Open Source Money」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

中国の仮想通貨関連の規制に関して解説|中国人民銀行の周氏

ブロックチェーンゲーム「ブレヒロ」専用アプリ公開【先着1万人にETHプレゼント】

ブロックチェーンゲーム「ブレヒロ」専用アプリ公開【先着1万人にETHプレゼント】

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

中国、デジタル人民元「5月」からテスト運用開始か=現地メディア報道

Google:イーサリアムを広告キーワードの「ブラックリスト」に登録|疑問視する声も

Google:イーサリアムを広告キーワードの「ブラックリスト」に登録|疑問視する声も

NEM財団:Symbol(XYM)公開に向け「日本チーム」を強化

NEM財団:Symbol(XYM)公開に向け「日本チーム」を強化

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】ITN報酬の還元機能を備えた「Daedalus 2.1.0」公開|受取方法も解説

【Cardano/ADA】ITN報酬の還元機能を備えた「Daedalus 2.1.0」公開|受取方法も解説

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

日本国内でも「BAT報酬」が獲得可能に|bitFlyer・Braveがウォレット共同開発

仮想通貨決済対応の旅行予約サイト「Travala.com」Agoda(アゴダ)と提携

仮想通貨決済対応の旅行予約サイト「Travala.com」Agoda(アゴダ)と提携

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

ビットフライヤー×Brave「暗号資産ウォレット開発」などに向け業務提携【日本初】

ビットフライヤー×Brave「暗号資産ウォレット開発」などに向け業務提携【日本初】

暗号資産取引所HBTC「Filecoin先物トークン(FIL3)」上場へ|キャンペーンも開催

暗号資産取引所HBTC「Filecoin先物トークン(FIL3)」上場へ|キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す