Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

by BITTIMES

米国証券取引委員会(SEC)がRipple(リップル)社を提訴したことに関連して、米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」が個人投資家から訴訟を受けたことが明らかになりました。原告となるCoinbaseユーザーは『コインベースは仮想通貨XRPが有価証券に該当すると知りながらXRPを販売し、手数料で利益を得ていた』と主張しています。

こちらから読む:XRPの"上場廃止発表"続く「暗号資産」関連ニュース

「有価証券と知りながらXRPを販売した」と指摘

米国証券取引委員会(SEC)は仮想通貨XRPを"デジタル証券"だと判断した上で、XRPを長期的に販売し続けている米国のフィンテック企業「Ripple(リップル)」を証券法違反の罪で提訴していますが、今回は新たに米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」が個人投資家から訴訟を受けたことが明らかになりました。

カリフォルニア州の地方裁判所によると、コインベースに対して訴訟を起こしたのはコインベースの個人ユーザーであるThomas Sandoval氏だとされており、同氏は『Coinbaseは仮想通貨XRPが有価証券に該当すると知りながらXRPの販売を行い、手数料で利益を得ていた』と主張しているとされています。

さらに今回公開された書類の中では、今回の訴訟が「Coinbaseで該当期間中にXRPを購入した全ての投資家による"集団訴訟"」となることも示唆されており、『原告は彼自身とおよび他の全ての人々に代わってこの訴訟を提起する』と記載されています。

このように主張する原告側は、コインベースに対して「損害賠償・弁護士費用・訴訟費用などの支払い」を求めています。

なお、コインベースは米SECからの発表が行われた後に『日本時間2021年1月20日午前3時00分に同社のプラットフォームにおけるXRP取引ペア全てを一時停止する』ということを発表しており、今回の訴訟問題が解決するまでXRP取引サービスを停止する方針を示しています。

Ripple社と米SECの訴訟問題はまだ解決していないため、コインベースに対する訴訟の結果が明らかになるまでにはしばらく時間がかかることになると予想されますが、今後はその他の暗号資産取引所に対しても同様の訴訟が行われる可能性もあると予想されます。

>>「Coinbaseに対する訴訟の内容」はこちら

2021年1月2日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は一連の訴訟問題を受けて先月30日に19円付近まで急落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2021年1月2日時点では「1XRP=24.05円」で取引されています。

2020年12月3日〜2021年1月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年12月3日〜2021年1月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

音楽の「権利」に投資するブロックチェーンプラットフォーム公開へ:ANote Music

音楽の「権利」に投資するブロックチェーンプラットフォーム公開へ:ANote Music

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

株式会社Orb:九州電力に「分散型台帳技術」を提供|地域通貨「常若通貨」発行へ

株式会社Orb:九州電力に「分散型台帳技術」を提供|地域通貨「常若通貨」発行へ

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す